ランドクルーザープラド150系にゴツゴツした17インチを装着する方法。

プラド150系に「ゴツゴツした、かっこいいタイヤを履きたい」という方は多いのではないでしょうか?
 
ゴツゴツしたタイヤを履いているプラドは迫力があり、かっこいいです。

でも、「何を買ったらいいのかわからない・・・」という悩みに陥りがち。

  • どんなタイヤがあるの?
  • どのサイズを購入すればいいの?
  • どのサイズが装着できるの?

 
この記事では、ランドクルーザープラド150系にゴツゴツしたタイヤを装着する方法をお見せしちゃいますね。

目次

ランドクルーザープラド150系

プラド

ランドクルーザープラドは、トヨタ自動車のSUV。
 
年式、型式で種類が分かれています。

  • ランドクルーザープラド70系プラド(1990年-1996年)
  • ランドクルーザープラド90系(1996年-2002年)
  • ランドクルーザープラド120系(2002年-2009年)
  • ランドクルーザープラド150系(2009年-)

 
こちらのページでは、ランドクルーザープラド150系について書いています。
 
ランドクルーザープラドの型式は、TRJ150/GRJ15#/GDJ15#型

プラドには、ガソリン車とディーゼル車があります。

ランドクルーザープラドの純正タイヤ・ホイールサイズ

純正サイズ

17インチのサイズ

  • 型式:CBA-GRJ150W
  • 年式:2017年9月~
  • タイヤサイズ:265/65R17
  • ホイールサイズ:17×7.5J
  • ホール数:6穴
  • PCD:139.7
  • インセット:25

 
純正18インチ

  • 型式:CBA-GRJ150W
  • 年式:2009年9月~
  • タイヤサイズ:265/60R18
  • ホイールサイズ:18×7.5J
  • ホール数:6穴
  • PCD:139.7
  • インセット:25

 
18インチのホイールセットを購入したい方はこちらの記事
プラド150系に18インチのホイールセットを購入する方法

 
※ホール数、PCD(6H、PCD:139.7)、インセットに注意してください。

ランドクルーザープラドのナットサイズ

ナットサイズ

ホイールナットのサイズ

  • M12×1.5
  • 21HEX(21ミリ)

 
【ナットサイズの詳細】
M12:ネジの直径(ボルト径)
P1.5:ネジの山と山の間の距離(ピッチ)
21HEX:頭の六角の2面幅
 
ホイールナットは、1台分で24個です。

社外品ホイール購入時は、別途テーパーナットが必要です。
⇒ テーパーナット

ランドクルーザープラド150系に装着できるゴツゴツしたタイヤ

マッドタイヤ

ランドクルーザープラド150系は、サイズを落として、ゴツゴツしたタイヤを装着することでワイルドな雰囲気を出せます。

SUV、四輪駆動車は、ゴツゴツしたタイヤを装着すると、さらに雰囲気がでます。

ここでは、17インチのサイズ(265/65R17)のゴツゴツした雰囲気のあるタイヤ「オール テレーン、ラギッド テレーン、マッド テレーン」について書いています。
 
マッド系のゴツゴツしたタイヤを装着することで、ランドクルーザープラド150系をオフロードスタイルにドレスアップできます。
 
17インチで純正同等サイズ(265/65R17)のマッド系タイヤは少なめですが、以下のようなタイヤがあります。

 
265/65R17のタイヤは少なめです。

オフロード走行と乗り心地を両立したい方は、A/TとM/Tの中間のOPEN COUNTRY R/Tがおすすめです。

265/65R17のオール テレーン

A/Tは、All-Terrain(オール テレーン)タイヤのこと。

クロカンやSUV車で新車装着用として装着されていることが多いです。

オールランダータイヤで、ある程度のオフロードでの走行にも対応しています。

舗装道路での走行性能や快適性も兼ね備えたタイヤがオール テレーン。

<265/65R17の例>
TOYO OPEN COUNTRY A/T plus
YOKOHAMA GEOLANDAR X-AT
BFグッドリッチ ALL-Terrain T/A KO2
 
BFGOODRICH(ビーエフグッドリッチ)は、アメリカの大手タイヤメーカーです。

OPEN COUNTRY A/Tは、トーヨーのタイヤです。OPEN COUNTRY A/Tはホワイトレターではありません。

GEOLANDAR X-ATは、ヨコハマのタイヤで、両側のサイド部で異なるサイドデザインを採用。

サイドブロックが大きく出た形状となっており、装着の際に車両の加工等が必要になる場合があります。

265/65R17のラギッド テレーン

R/T

R/Tは、Rugged Terrain(ラギッド テレーン)の略。

M/TタイヤとA/Tタイヤの性能を併せたタイヤ。

マッドテレインとオールテレインの中間のラギッドテレイン(R/T)です。

オフロード、オンロードでの走行性能や快適性も考えられて作られたタイヤです。

(例)
TOYO TIRE OPEN COUNTRY R/T

265/65R17のマッド テレーン

M/T

M/Tは、Mud Terrain(マッド テレーン)を略したものです。

マッドタイヤは、オフロード専用タイヤ。

未舗装を走行することも考えて作られています。

(例)
MUDSTAR WANPAKU M/T
OPEN COUNTRY M/T

トーヨータイヤ OPEN COUNTRY M/T 265/65R17 120P 4本セット

トーヨータイヤ OPEN COUNTRY M/T 265/65R17 120P 4本セット

123,480円(04/23 11:08時点)
Amazonの情報を掲載しています

タイヤの交換

タイヤ組み換え

タイヤのみを購入する時は、交換作業が必要になります。

タイヤの組み替え作業は専用の機械がないとできないので、ショップに依頼することになります。

ネット通販でタイヤを購入して、タイヤの組み替え(交換)まで予約できるサービスもあります。

自宅近くのタイヤ屋さんや提携店でタイヤの交換作業ができるので便利。
 
持ち込みで交換できるお店を予約して、交換するのも良いです。

タイヤフッド

オートウェイ

ランドクルーザープラド150系に似合うホイールデザインは?

ホイールデザイン

ホイール選びで迷うのは、ホイールデザイン。

ホイールデザインは種類が多くて、どのタイプのデザインにするか迷ってしまいます。

ホイールのデザインは、以下のような種類があります。

  • スポーク
  • フィン
  • ディッシュ
  • メッシュ

もし、ホイール選びに迷ったなら、純正のホイールデザインを参考にするといいです。
 
ランドクルーザープラド150系のホイールは、スポークデザインのホイールが装着されているので、同じようなデザインは相性が良く、無難にマッチします。
 
さらに詳しいホイールデザインはこちらの記事
車のアルミホイールデザインの選び方と種類

ホイールのカラー

ホイールのカラー

インチアップ時のホイールを選ぶ際には、ホイールデザインと合わせて、カラーも重要です。

無難に合わせやすいのは、シルバーのホイール。

純正ホイールの多くはシルバーを使用しています。
 
シルバー系の中でも、表面が磨かれているポリッシュタイプは高級感が出るのでオススメです。

ブラックポリッシュ

最近ではブラックとポリッシュを組み合わせた、ブラックポリッシュも人気です。

 
【ホイールカラーの記事】
ブラック
ゴールド
ホワイト
メッキ

車のボディカラーとの相性

ホイールはデザイン以外に、車のボディカラーとの相性があります。

車のボディカラーの定番は、「ホワイト」、「ブラック」、「シルバー」

車の色に合わせてホイールのカラーを選ぶのがいいです。
 
一般的に純正は、シルバーのホイールが多く、シルバー系はどんなボディカラーでも合わせやすいです。

カラーホイールは、上手く合わせると見た目が大きく変わります。
 
車のボディとホイールカラーの相性は、こちらの記事を参考にしてください。
⇒ 黒い車に合うホイール
⇒ 白い車に合うホイール
⇒ シルバーの車に合うホイール
⇒ 青いボディの車に合うホイール
⇒ 黄色のボディの車に合うホイール

17インチのホイールセット

18インチのサイズ

ランドクルーザープラドに17インチのホイールセットを装着するなら、このようなサイズが挙げられます。

  • 型式:CBA-GRJ150W
  • 年式:2017年9月~
  • タイヤサイズ:265/65R17
  • ホイールサイズ:17×7.5J
  • ホール数:6穴
  • PCD:139.7
  • インセット:25

※あくまで参考サイズです。はみ出し、干渉に注意が必要です。
 
タイヤサイズを変える時は、タイヤの外径を合わせる必要があります。

プラド150系のタイヤ外径 265/65R17:776mm(純正)
 
外径は純正のサイズの外径に合わせる必要があります。

タイヤ外径が違いすぎると、スピードメーターに狂いが生じる可能性があり、ノーマル車高では干渉する可能性も出てきます。
 
タイヤ外径を大きくした時は、リフトアップをしないとバンパーなどに干渉するリスクが高いです。
 
純正の外径同等のタイヤであれば、ノーマル車高でも装着が可能です。

ホイールは、ランドクルーザープラド150系に適合するものを選ぶ必要があります。

ホイールセット購入時の注意点

インチアップの注意点

ホイールセット購入時には、サイズには注意する必要があります。

タイヤサイズ、ホイールサイズを確認してください。

サイズによっては、はみ出したり、干渉する場合もありますので、適合車種にランドクルーザープラド150系の記載があるかを確認した方がいいです。

 
◆ 車体の干渉やはみ出しに注意してください。

ホイール幅やインセットによって、はみ出しや干渉が決まりますので、慎重に選んでください。

ほんのわずかでも車体からはみ出したら、車検は通りません。

 
ネットでホイールセットを買う方法や注意点の記事
⇒ ネットでホイールセットを買う方法

17インチのホイールセット

適合車種に、ランドクルーザープラド(150型)の記載のあることを確認してください。

※ホイールナットは別途必要です。
 

楽天価格
プラド 150系 ホイールセット 17インチ M/T
 

ヤフーショッピング価格
プラド 150系 ホイールセット 17インチ M/T
 

タイヤ・ホイールを変えると、ランドクルーザープラドのイメージがグッと変わりますよ!
 
ランドクルーザープラドは純正の17インチ以外に、さらに大きなサイズのホイールを装着することができます。
 
【ランドクルーザープラドのインチアップ可能サイズ】

ランドクルーザープラドの適合サイズ
17インチ 純正サイズ
18インチ
19インチ
20インチ

○は装着可能サイズ。△は注意が必要です。
 
18インチはもちろんですが、22インチなどの大口径ホイールも装着が可能です。
 
※ホイールセットを購入する時は、ランドクルーザープラド150系に適合するサイズを選んでください。
 
ランドクルーザープラドのインチアップのサイズ
ランドクルーザープラドのインチアップサイズ
ランドクルーザープラド 24インチのサイズ

 
今回は、ランドクルーザープラドに17インチのゴツゴツしたタイヤを購入する方法を紹介しました。

ランドクルーザープラド150系のタイヤ・ホイール選びの参考になればと思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

自動車業界で10年のキャリアを積んだ後、自動車関連のWEBライターとして活動しています。特にスポーツカーが好きで、多岐にわたるモデルを経験してきました。これまでに1500本以上の記事を執筆し、専門知識をもとに読者に有益な情報を提供しています。タイヤ・ホイールの選び方から購入方法まで、実践的なアドバイスをお届けします。

コメント

コメントする

目次