【OPEN COUNTRY R/T】タイヤの感想は?おすすめの車は?

OPEN COUNTRY R/Tは、トーヨータイヤのSUV用のタイヤです。

  • OPEN COUNTRY R/Tはどんなタイヤなの?
  • どんなサイズがあるの?
  • 相性の良い車種は?

ここでは、トーヨータイヤのOPEN COUNTRY R/Tの疑問に答えます。

目次

OPEN COUNTRY R/T

オープンカントリー

トーヨータイヤ(TOYO)は、日本のタイヤメーカーです。

OPEN COUNTRY R/T (オープンカントリー・アールティー)は、SUV車のオフロード性能を高めたタイヤです。
 
R/Tは、Rugged Terrain(ラギッドテレーン)の略

ラギッドテレーンは、マッドテレーンとオールテレーンの特長を兼ね備えたタイヤ。

OPEN COUNTRY R/Tは、オンとオフロードの両方で高いレベルの性能を持たせたタイヤです。

タイヤは、M+S(マッド&スノー)のオールシーズンタイヤです。

オープンカントリーR/Tは、2016年に発売し、その後もサイズラインアップが増えています。

OPEN COUNTRY R/Tの特徴

ランクル300

OPEN COUNTRY R/Tは、オフロード路面も走行できるタイヤを探している方におすすめです。

ゴツゴツしたタイヤで、見た目のインパクトがあります。
 
OPEN COUNTRY R/TのR/Tには、ゴツゴツしたという意味もあります。

 
■ マッド性能
 
OPEN COUNTRY R/Tは、マッドテレーンタイヤの特徴があり、A/Tよりも優れたオフロード性能があります。

ブロックは大きめで、見た目だけでなくトラクション性能も向上。

 

■ オールシーズンタイヤ

OPEN COUNTRY R/Tは、M+Sの全天候型タイヤです。

M+Sは「マッド・アンド・スノー」

軽い雪道は走行できる作りのタイヤです。

※高速道路等の冬タイヤ規制には通行できないことがあります。チェーン規制時はNG

 

■ タイヤデザイン
 
トレッドデザインはゴツゴツ感があり、ワイルドな雰囲気を出しています。
 
左右で異なったデザインを採用したサイドウォールデザイン

サイズによっては、ホワイトレターのタイヤがあります。

OPEN COUNTRY R/Tの乗り心地

R/T

M/Tに比べると、快適性が良くなっています。

ゴツゴツしたデザインのタイヤですが、乗り心地も考慮されています。

M/Tタイヤから乗り換えると、音は静かに感じますが、A/Tタイヤよりはノイズがあります。

クルマのルックス重視、ドレスアップ重視という方にも使いやすいタイヤです。

OPEN COUNTRY R/Tの回転方向

OPEN COUNTRY R/Tは、タイヤの回転方向は決まっていません。

タイヤによっては回転方向の指定があるタイヤがありますが、OPEN COUNTRY R/Tは回転方向の指定はありません。

進行方向指定がないので、クロスローテーションができるメリットがあります。

装着位置を気にせず装着することができます。
 
OPEN COUNTRY R/Tのサイドウォールデザインは、左右で異なったデザインを採用しています。

OPEN COUNTRY R/Tのサイズ

R/T

OPEN COUNTRY R/Tのサイズは、20インチ、18-14インチ、12インチの設定があります。 (2023年1月時点)
 
乗用車カテゴリーのタイヤと LT・商用車カテゴリーがあります。

軽トラック、軽サイズから大型SUVのサイズまで設定があります。

<サイズの例>

  • 225/60R18 100Q
  • 265/60R18 110Q
  • 225/65R17 102Q
  • 215/70R16 100Q
  • 155/65R14 75Q

 
OPEN COUNTRY R/Tは、20インチから12インチの26サイズ展開です。

OPEN COUNTRY R/Tとジムニー

オープンカントリーRT

OPEN COUNTRY R/Tは、ジムニーに装着している方を見かけます。

ジムニーが装着できるサイズがあるので、ジムニーの装着車は多いです。

OPEN COUNTRY R/Tをジムニーに装着するときは、185/85R16が一般的です。
 
オープンカントリーR/Tのジムニーに装着できるサイズ(185/85R16、215/70R16)にはホワイトレター設定があります。
 
<OPEN COUNTRY R/Tのタイヤ外径>
185/85R16:720mm
175/80R16:686mm(純正)
 
純正よりもタイヤ外径が大きくなるので、車体からのはみ出し、干渉に注意が必要です。

外径が大きくなると、スピードメーターの表示が狂うので注意して下さい。
 
ジムニーについてはこちら
ジムニーの16インチのリフトアップサイズ

どんな車におすすめ?

OPEN COUNTRY R/Tは、タイヤサイズが限られています。

サイズ設定は少なめで、装着できる車種が限られ、装着するにはリフトアップが必要な車も多いです。
 
定番は、ジムニーをはじめとするSUV車です。

ライズなどのコンパクトSUVに装着できるサイズもあります(215/70R16)
 
ランドクルーザープラドやJeepなどのSUV車にも相性が良く、街乗りが多い方にいいです。

軽バン、軽トラのリフトアップに対応した145R14Cの設定もあります。

まとめ

R/T

今回は、「トーヨータイヤのOPEN COUNTRY R/T」を紹介しました。

OPEN COUNTRY R/Tは、MT寄りのATタイヤです。

見た目はゴツゴツ感があり、ドレスアップユーザーの人気も高いタイヤ。

人気サイズは欠品したり、納期がかかることもあるので、注意して下さい。

 
その他のマッド系タイヤはこちらの記事
GEOLANDAR X-AT
GEOLANDAR M/T
ダンロップのGRANDTREK MT2
ファルケン・ワイルドピーク M/T01
RT HYBRID
 

SUV車をワイルドに仕上げたい方、悪路の走行性能も向上したい方は検討してください。

タイヤ選びの参考になればと思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

自動車業界で10年のキャリアを積んだ後、自動車関連のWEBライターとして活動しています。特にスポーツカーが好きで、多岐にわたるモデルを経験してきました。これまでに1500本以上の記事を執筆し、専門知識をもとに読者に有益な情報を提供しています。タイヤ・ホイールの選び方から購入方法まで、実践的なアドバイスをお届けします。

コメント

コメントする

目次