アルテッツァの17インチのサイズは?タイヤ&ホイールセット選び

<トヨタ・アルテッツァ 17インチ>

「ホイール選びっていつも悩むんだよね・・・」
という方は多いのではないでしょうか?

悩む

ホイールには、たくさんの種類があり、デザイン、サイズ、金額もバラバラ。

いったいどのサイズが装着できるのか?

「何を買ったらいいのかわからない・・・」という悩みに陥りがち。

この記事では、その悩みを少しでも解消できるように、アルテッツァのインチアップサイズをお見せしちゃいますね。

アルテッツァ

アルテッツァはトヨタの4ドア車
セダンだけではなく、ワゴン系のアルテッツァジータもあります。

初代アルテッツァ XE10型(1998年-2005年)
SXE10/GXE10/JCE10型

アルテッツァのグレードは4タイプ。
・RS200
・AS200

駆動方式:FR / 4WD

トランスミッション:MT/AT

<アルテッツァの主要諸元>

全長 4400mm エンジン 直列6気筒
全幅 1725mm<75d>

最高出力 160ps/2
全高 1410mm 最大トルク 20.4kgm/4400rpm
車両重量 1320kg 燃費 11.6km/L

アルテッツァの純正タイヤサイズ

AS200

  • 型式:TA-GXE10
  • 年式:2004年5月
  • タイヤサイズ:195/65R15
  • ホイールサイズ:15×6.5J
  • ホール数:5穴
  • PCD:114.3
  • インセット:50

 

アルテッツァのナットサイズ

ホイールナットのサイズ

  • M12×1.5
  • 21HEX(21ミリ)

社外品ホイール装着の際には、テーパーナットが別途必要です。

⇒ テーパーナット
 

アルテッツァのインチアップサイズ

ホイールの種類

16インチを17インチへ

 
・17インチのタイヤサイズ:215/45R17

・ホイールサイズ:16×6.5J ⇒ 17×7J
・インセット:50 ⇒ 50
・ホール数:5穴
・PCD:114.3

 

<タイヤ外径の比較>
・215/45R17の外径:625mm
・195/65R15の外径:634mm

 
ホイールサイズは17×7Jで、インセット40ぐらいでもいけます。

 
太めのホイールを履きたいなら、225/45R17に、ホイールは17×7.5Jインセット40ぐらいでもいけそうです。

 
※ローダウン、カスタム前提ならもっと攻めることができます。

 

インチアップの注意点

ホイールの幅、インセットの選択により、はみ出しに注意が必要です。

タイヤのサイドのふくらみの部分が、はみ出す可能性がありますので注意してください。

 
車高を落とし過ぎるとフロント・リア共、フェンダーとの干渉の可能性が増えます。
 
インチアップ時は、タイヤの空気圧にも注意が必要です。
 

オススメのインチアップサイズは?

アルテッツァの純正サイズは15インチです。

(一部オプションで16インチがあります。)
 

乗り心地や燃費を重視するなら純正サイズ「15インチ」がいいです。

インチアップをして、車の見た目を変えたい、かっこよくしたい場合。

オススメのインチアップサイズは、「17インチ」です。
 

16インチより車の足元の迫力、安定感がでます。

インチアップのデメリットとしては、燃費は約10%〜ぐらいはダウンすると思います。
(低燃費タイヤなどを装着すると多少は変わると思います。)

 
17インチのホイール&タイヤの種類はありますので、好みのデザインを選んでください。

燃費を気にする場合は、軽量ホイール(鍛造)を選ぶのもアリです。

鍛造ホイール

それでも物足りない方は18インチの購入を検討するといいです。

 

アルテッツァの17インチホイールセット

 
ネット通販での購入が可能です。

適合車種にアルテッツァの記載があるかを確認して下さい。
 

ネット通販価格(楽天)
アルテッツァ 17インチ ホイールセット
 

ネット通販価格(ヤフーショッピング)
アルテッツァ 17インチ ホイールセット

社外品ホイール装着には、テーパーナットは別途必要になります。

 

アルテッツァに似合うホイールデザインは?

ホイール

ホイール選びで迷うのは、ホイールデザイン!

ホイールデザインは種類が多くて、どのタイプのデザインにするか迷ってしまいます。

車のホイールのデザインは、以下のような種類があります。

・スポーク
・フィン
・ディッシュ
・メッシュ

もし、ホイール選びに迷ったなら、純正のホイールデザインを参考にするといいです。

アルテッツァの純正ホイールは、シンプルな5本スポーク系を装着しています。

 
ホイールの選び方はこちらを参考にしてください。
⇒ アルミホイールデザインの選び方と種類

 
ホイールを変えると、車のイメージがグッと変わりますよ!

 
いかがでしたか?
今回は、「アルテッツァのインチアップ」を紹介しました。
タイヤ・ホイール選びの参考になればと思います。

200系ハイエースのインチアップサイズ。17インチの注意点は?

<トヨタ 200系ハイエースのインチアップ>
 
「ホイール選びっていつも悩むんだよね・・・」という方は多いのではないでしょうか?

悩む

ホイールには、たくさんの種類があり、デザイン、サイズ、金額もバラバラ。

いったいどのサイズが装着できるのか?
 

「何を買ったらいいのかわからない・・・」という悩みに陥りがち。

 
この記事では、その悩みを少しでも解消できるように、
200系ハイエースの17インチのサイズをお見せしちゃいますね。
 

ハイエース

ハイエースは、トヨタのバンタイプの車です。
 

<ハイエースのモデル>
・初代 H10系(1967年-1977年)
・2代目 H20~40系(1977年-1985年)
・3代目 H50系(1982年-1989年)/トラックH80/90系(1985年-1995年)
・4代目 H100系(1989年-2004年)/トラックY100系(1995年-2001年)
・5代目 H200系(2004年 – 現在)

200系ハイエースは、2004年8月から販売開始。
 
当ページでは、200系ハイエースを解説します。
 

基本グレードは3タイプ。
・バンDX、
・スーパーGL
・ワゴンDX
・スーパーロング・ワイドボディ・ハイルーフ

※ハイエースバンはタイヤ選びに注意が必要です。
 

<200系ハイエースの主要諸元>

全長 4695mm エンジン 直列4気筒2.0L
全幅 1695mm<75d>

最高出力 136ps/5600rpm
全高 1980mm 最大トルク 18.6kgm/4000rpm
車両重量 1690kg 燃費 10.4km/L

200系ハイエースの純正タイヤサイズ

DX

  • 型式:CBF-TRH200V
  • 年式:2012年~
  • タイヤサイズ(前輪):195/80R15 103/101L LT
  • タイヤサイズ(後輪):195/80R15 107/105L LT
  • ホイールサイズ:15×6J
  • ホール数:6穴
  • PCD:139.7
  • インセット:35

タイヤサイズは前後で違います。
・195/80R15 103/101L LT(前輪)
・195/80R15 107/105L LT(後輪)

ホイールは6穴です。
 

200系ハイエースのナットサイズ

ホイールナットのサイズ

  • M12×1.5
  • 21HEX(21ミリ)

200系ハイエースのインチアップサイズ

ホイールの種類

15インチを17インチへ

 

基本的に200系ハイエースの17インチへのインチアップ可能ですが、タイヤに注意が必要です。
 

注意の理由は、タイヤの強度です。

タイヤ強度により、車検が通らないことがあります。

タイヤは、LT規格の場合でないと車検がとおりません。
 
※バンタイプはタイヤの荷重指数に注意してください。
 

 

・17インチのタイヤサイズ:215/60R17

・ホイールサイズ:17×6.5J 
・インセット:38
・ホール数:6穴
・PCD:139.7

無難な安全サイズではみ出しにくいサイズですが、まれに車体誤差によってはみ出すこともあります。

※ホイールは、6H 139.7なので注意してください。

 

<タイヤ外径の比較>
・195/80R15の外径:693mm
・215/60R17の外径:689mm

 
200系ハイエースなどの6Hのホイールは、デイトナが定番で、ホワイトレターの組み合わせも多いです。

6Hホイールは、種類が少なめなので、バリエーションは限られます。
 

タイヤは、ホワイトレタータイプもあります。
(ホワイトレターは、タイヤ側面のブランド名などが白色になっています。)

ホワイトレターは、グッドイヤーのナスカーやトーヨーのH20があります。


 

インチアップの注意点

ホイールの幅、インセットの選択により、はみ出しに注意が必要です。

タイヤのサイドのふくらみの部分が、はみ出す可能性がありますので注意してください。

 
車高を落とし過ぎるとフロント・リア共、フェンダーとの干渉の可能性が増えます。


 
タイヤの外形や荷重指数も考慮する必要があります。
荷重指数(LI=ロードインデックス)は、タイヤで支えることができる最大負荷能力のこと。

タイヤの空気圧にも注意が必要です。
 

200系ハイエースバンは、バンタイプの車なのでホイールは、T規格のホイールになります。
JWL-T規格でないと車検は通りません。

 

オススメのインチアップサイズは?

ハイエースの純正サイズは15インチです。

乗り心地や燃費を重視するなら純正サイズ「15インチ」がいいです。

インチアップをして、車の見た目を変えたい、かっこよくしたい場合はインチアップがオススメ。
 

16インチより車の足元の迫力、安定感がでます。

インチアップのデメリットとしては、燃費は約10%~ぐらいはダウンすると思います。

 

200系ハイエースの17インチホイールセット

 
ハイエースのホイールセットは、ネット通販での購入が可能です。

適合車種にハイエースの記載があるかを確認して下さい。
 

ネット通販価格(楽天)
200系ハイエース 17インチ ホイールセット
 

ネット通販価格(ヤフーショッピング)
200系ハイエース 17インチ ホイールセット

 

ハイエースに似合うホイールデザインは?

ホイール

ホイール選びで迷うのは、ホイールデザイン!

ホイールデザインは種類が多くて、どのタイプのデザインにするか迷ってしまいます。

車のホイールのデザインは、以下のような種類があります。

・スポーク
・フィン
・ディッシュ
・メッシュ

もし、ホイール選びに迷ったなら、純正のホイールデザインを参考にするといいです。

トヨタ・ハイエースは、太めのスポークやディッシュに近いホイールの相性はいいです。
 

<注意点>
※ハイエースバンは、バンタイプの車なのでホイールは、T規格のホイールになります。タイヤもLT規格でないと車検は通りません。

 
ホイールのデザイン選び方はこちらを参考にしてください。
⇒ アルミホイールデザインの選び方と種類

 
ホイールを変えると、車のイメージがグッと変わりますよ!

 
16インチはこちら
⇒ 200系ハイエースの16インチ

 
いかがでしたか?
今回は、「トヨタ・ハイエースの17インチのインチアップサイズ」を紹介しました。
タイヤ・ホイール選びの参考になればと思います。

200系ハイエースのインチアップサイズ。16インチの注意点は?

<トヨタ 200系ハイエースのインチアップ>
 
「ホイール選びっていつも悩むんだよね・・・」という方は多いのではないでしょうか?

悩む

ホイールには、たくさんの種類があり、デザイン、サイズ、金額もバラバラ。

いったいどのサイズが装着できるのか?
 

「何を買ったらいいのかわからない・・・」という悩みに陥りがち。

 
この記事では、その悩みを少しでも解消できるように、
200系ハイエースのインチアップサイズをお見せしちゃいますね。
 

ハイエース

ハイエースは、トヨタのバンタイプの車です。
 

<ハイエースのモデル>
・初代 H10系(1967年-1977年)
・2代目 H20~40系(1977年-1985年)
・3代目 H50系(1982年-1989年)/トラックH80/90系(1985年-1995年)
・4代目 H100系(1989年-2004年)/トラックY100系(1995年-2001年)
・5代目 H200系(2004年 – 現在)

200系ハイエースは、2004年8月から販売開始。
 

基本グレードは3タイプ。
・バンDX、
・スーパーGL
・ワゴンDX
・スーパーロング・ワイドボディ・ハイルーフ
 

<200系ハイエースの主要諸元>

全長 4695mm エンジン 直列4気筒2.0L
全幅 1695mm<75d>

最高出力 136ps/5600rpm
全高 1980mm 最大トルク 18.6kgm/4000rpm
車両重量 1690kg 燃費 10.4km/L

200系ハイエースの純正タイヤサイズ

DX

  • 型式:CBF-TRH200V
  • 年式:2012年~
  • タイヤサイズ(前輪):195/80R15 103/101L LT
  • タイヤサイズ(後輪):195/80R15 107/105L LT
  • ホイールサイズ:15×6J
  • ホール数:6穴
  • PCD:139.7
  • インセット:35

タイヤサイズは前後で違います。
・195/80R15 103/101L LT(前輪)
・195/80R15 107/105L LT(後輪)

ホイールは6穴です。
 

200系ハイエースのナットサイズ

ホイールナットのサイズ

  • M12×1.5
  • 21HEX(21ミリ)

200系ハイエースのインチアップサイズ

ホイールの種類

15インチを16インチへ

 

基本的に200系ハイエースの16インチへのインチアップ可能ですが、タイヤに注意が必要です。
 

注意の理由は、タイヤの強度です。

タイヤ強度により、車検が通らないことがあります。
 
※バンタイプはタイヤの荷重指数に注意してください。
 

 

・16インチのタイヤサイズ:215/65R16

・ホイールサイズ:16×6.5J 
・インセット:38
・ホール数:6穴
・PCD:139.7

※6H 139.7なので注意してください。

 

<タイヤ外径の比較>
・195/80R15の外径:693mm
・205/65R16の外径:672mm
・215/65R16の外径:685mm

 
200系ハイエースなどの6Hのホイールは、デイトナが定番です。

6Hホイールは、種類が少なめなので、バリエーションは限られます。
 

タイヤはホワイトレタータイプもあります。
(ホワイトレターは、タイヤ側面のブランド名などが白色になっています。)

ホワイトレターは、グッドイヤーのナスカーやトーヨーのH20があります。


 

インチアップの注意点

ホイールの幅、インセットの選択により、はみ出しに注意が必要です。

タイヤのサイドのふくらみの部分が、はみ出す可能性がありますので注意してください。

 
車高を落とし過ぎるとフロント・リア共、フェンダーとの干渉の可能性が増えます。


 
タイヤの外形や荷重指数も考慮する必要があります。
荷重指数(LI=ロードインデックス)は、タイヤで支えることができる最大負荷能力のこと。

タイヤの空気圧にも注意が必要です。
 

200系ハイエースバンは、バンタイプの車なのでホイールは、T規格のホイールになります。
JWL-T規格でないと車検は通りません。

 

オススメのインチアップサイズは?

ハイエースの純正サイズは15インチです。

乗り心地や燃費を重視するなら純正サイズ「15インチ」がいいです。

インチアップをして、車の見た目を変えたい、かっこよくしたい場合はインチアップがオススメ。
 

16インチより車の足元の迫力、安定感がでます。

インチアップのデメリットとしては、燃費は約10%~ぐらいはダウンすると思います。

 

200系ハイエースの16インチホイールセット

 
ハイエースのホイールセットは、ネット通販での購入が可能です。

適合車種にハイエースの記載があるかを確認して下さい。
 

ネット通販価格(楽天)
200系ハイエース 16インチ ホイールセット
 

ネット通販価格(ヤフーショッピング)
200系ハイエース 16インチ ホイールセット

 

ハイエースに似合うホイールデザインは?

ホイール

ホイール選びで迷うのは、ホイールデザイン!

ホイールデザインは種類が多くて、どのタイプのデザインにするか迷ってしまいます。

車のホイールのデザインは、以下のような種類があります。

・スポーク
・フィン
・ディッシュ
・メッシュ

もし、ホイール選びに迷ったなら、純正のホイールデザインを参考にするといいです。

トヨタ・ハイエースは、太めのスポークやディッシュに近いホイールの相性はいいです。
 

<注意点>
※ハイエースバンは、バンタイプの車なのでホイールは、T規格のホイールになります。T規格でないと車検は通りません。

 
ホイールのデザイン選び方はこちらを参考にしてください。
⇒ アルミホイールデザインの選び方と種類

 
ホイールを変えると、車のイメージがグッと変わりますよ!

 
17インチはこちら
200系ハイエースの17インチ

 
いかがでしたか?
今回は、「トヨタ・ハイエースの16インチのインチアップサイズ」を紹介しました。
タイヤ・ホイール選びの参考になればと思います。

新型デイズのインチアップのサイズは?15/16インチのタイヤ&ホイール

日産・デイズの(DAYZ‎)インチアップ情報
<14~16インチ>
 
「ホイール選びっていつも悩むんだよね・・・」
という方は多いのではないでしょうか?

悩む

ホイールには、たくさんの種類があり、デザイン、サイズ、金額もバラバラ。
 

いったいどのサイズが装着できるのか?「何を買ったらいいのかわからない・・・」という悩みに陥りがち。
 

日産・デイズのインチアップサイズ記事では、ホイール選びの悩みを少しでも解消できるように、インチアップサイズをお見せしちゃいますね。
 

デイズ


引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/dayz/

デイズ(DAYZ‎)は、日産が生産・販売する軽乗用車。
 

日産・デイズには、現在2つのモデルがあります。
初代デイズ B21W(AA0)型(2013年-2019年)
・2代目デイズ B40W型(2019年-)

当ページでは、「2代目・デイズ」について書いています。
(B43W/B44W/B45W/B46W/B47W/B48W型)

 

デイズは「プロパイロット」を軽自動車で初めて装備されています。
「プロパイロットエディション」に設定。

デイズのグレードは、標準「S」と「X」とハイウェイスターがあります。

 

デイズの駆動方式は、2WDと4WD

グレード S
全長×全幅×全高 3395×1475×1640
ホイールベース 2495mm
車両重量 830kg
エンジン 659cc直列3気筒DOHC
最大出力(エンジン) 38kW/6400rpm
最大トルク(エンジン) 60N・m/3600rpm
JC08モード 29.4km/L

デイズの純正タイヤ・ホイールサイズ


純正は14インチを装着しています。

14インチ

  • 型式:5BA-B43W
  • 年式:2019年3月~
  • タイヤサイズ:155/65R14
  • ホイールサイズ:14×4.5J
  • ホール数:4穴
  • PCD:100
  • インセット:46

 

<タイヤサイズの見方>

・タイヤ幅:タイヤの断面幅です。
・扁平率:タイヤの厚みです。
・タイヤ内径:ホイールを装着する部分のサイズでインチで表します。

タイヤ内径とホイールがあっていないと装着できません。
(例)155/65R14の場合は、14インチのホイールを装着します。

デイズのナットサイズ

ホイールナットのサイズ

  • M12×1.5
  • 21HEX(21ミリ)

デイズの15インチのサイズ

純正は14インチを装着していますが、15インチの装着が可能です。

14インチ ⇒ 15インチ

ハイウェイスター Gターボグレードは、15インチを装着しています。

15インチ

  • 型式:4AA-B45W
  • 年式:2019年3月~
  • タイヤサイズ:165/55R15
  • ホイールサイズ:15×4.5J
  • ホール数:4穴
  • PCD:100
  • インセット:46
15インチ

 
タイヤサイズ:165/55R15
 

<タイヤ外径比較>
・155/65R14: 557mm
・165/55R15: 562mm
 

デイズの16インチのサイズ

純正は14インチを装着していますが、15インチの装着が可能です。

14インチ ⇒ 16インチ

ターボグレードは、15インチを装着しています。

16インチのサイズ

 
タイヤサイズ:165/55R15
 

<タイヤ外径比較>
・155/65R14: 557mm
・165/45R16: 554mm

 
<ホイールサイズ>

  • ホイールサイズ:16×5J
  • ホール数:4穴
  • PCD:100
  • インセット:45

 

デイズのインチアップに関して

 

◆ タイヤの外径は変わらないようにする必要があります。

外形が大きく変わると、
車のスピードメーターに影響が出て危険ですし、
車検も通りません。

(例 スピードメーター40km 実際の速度 50km)

タイヤの外形を大きくすると、このようになる可能性があります。

どんなサイズでも装着出来るわけではなく、装着出来るサイズはある程度限られます。

このページでは、なるべく純正に近い外形のサイズを紹介しています。

タイヤの外形や荷重指数を考慮する必要があり、タイヤの空気圧にも注意が必要です。

 

◆ 車体の干渉やはみ出しに注意してください。

ホイール幅やインセットによって、はみ出しや干渉が決まりますので、慎重に選んでください。

車高を落とすことで、はみ出しを回避しやすくなりますが、干渉に注意してください。

 

デイズ 16インチホイールセットの価格

デイズのホイールセットは、ネット通販でも購入可能です。

ネットでの購入時には、適合車種・サイズに注意してください。

 
楽天
⇒ デイズ B43W 16インチ ホイールセット
 

ヤフーショッピング
⇒ デイズ B43W 16インチ ホイールセット

 

デイズに似合うホイールデザインは?

ホイール

ホイール選びで迷うのは、ホイールデザイン!

ホイールデザインは種類が多くて、どのタイプのデザインにするか迷ってしまいます。

ホイールのデザインは、以下のような種類があります。

・スポーク
・フィン
・ディッシュ
・メッシュ

もし、ホイール選びに迷ったなら、純正のホイールデザインを参考にするといいです。
 

デイズのホイールは、スポークデザインのホイールが装着されているので、同じようなデザインは相性が良く、無難にマッチします。
 

また、エクステリアブラックパッケージ(ディーラーオプション)はブラックホイールを装着しているので、ブラック系もよさそうです。
 

ホイールの選び方はこちらを参考にしてください。
⇒ アルミホイールデザインの選び方と種類

 
ホイールを変えると、車のイメージがグッと変わりますよ!

 
いかがでしたか?
今回は、「日産・デイズ」を紹介しました。
タイヤ・ホイール選びの参考になればと思います。

フィアット 500のインチアップサイズ。15/16インチ

フィアット 500のインチアップ情報

フィアット 500

フィアット 500は、イタリアの自動車製造会社、フィアットの生産する小型乗用車。

・初代500(1936年 – 1955年)
・2代目 NUOVA 500(1957年 – 1977年)
・3代目 500(2007年-)
 

こちらのページは、2008年以降の「フィアット 500」について書いています。

<駆動方式>
・駆動方式:FF

<エンジン>
フィアット500のエンジンは1200ccとダウンサイジングターボの900ccがあります。

グレード インテンス
全長×全幅×全高 3545×1625×1515
ホイールベース 2300mm
車両重量 990kg
エンジン 直4 DOHC
総排気量 1200cc
最大出力 69PS
最大トルク 10.4kgm
JC08モード燃費 19.4km/L
ガソリン プレミアムガソリン

純正タイヤ・ホイールサイズ

14インチ

  • 型式:Type 312
  • 年式:2014年2月~
  • タイヤサイズ:165/65R14
  • ホイールサイズ:14×5.5J
  • インセット:35
  • ホール数:4穴
  • PCD:98

175/65R14のサイズもあります。

フィアット 500のボルトサイズ

ホイールボルトのサイズ

  • M12×1.25

 

フィアット 500の15インチへのアップサイズ

15インチ
 

  • 型式:Type 312
  • 年式:2014年2月~
  • タイヤサイズ:185/55R15
  • ホイールサイズ:15×6J
  • インセット:35
  • ホール数:4穴
  • PCD:98

4H/PCD98の社外品のホイールは少ないです。

 

フィアット 500の16インチへのアップサイズ

16インチのサイズ

  • 型式:Type 312
  • 年式:2014年2月~
  • タイヤサイズ:195/45R16
  • ホイールサイズ:16×6.5J
  • インセット:35
  • ホール数:4穴
  • PCD:98

 
※あくまで参考サイズです。

 
いかがでしたか?
今回は、「フィアット 500のインチアップサイズ」を紹介しました。
タイヤ・ホイール選びの参考にしてください。

日産 NV350キャラバンのインチアップサイズ。17インチの注意点は?

<日産 NV350キャラバンのインチアップ>
 

「NV350キャラバンに17インチは装着可能?」

 
今回は、この疑問に答えていきます。

 
まず、「キャラバンに17インチは装着可能」です。

 
この記事では、NV350キャラバンのインチアップサイズをお見せしていきます。
 

日産 NV350キャラバン

キャラバン(CARAVAN)
NV350キャラバンは、5代目のモデル。

日産 NV350キャラバンは、2012年6月から販売開始。

基本グレードは3タイプ。
・DX
・GX
・ライダーGX

<日産 NV350キャラバン主要諸元>

全長 4695mm エンジン 直列4気筒2.5L
全幅 1695mm<75d>

最高出力 99ps/5200rpm
全高 1990mm 最大トルク 14.5kgm/4000rpm
車両重量 1470kg 燃費 26.2km/L

日産 NV350キャラバンの純正タイヤサイズ

DX

  • 型式:E26型
  • 年式:2012年~
  • タイヤサイズ(前輪):195/80R15 103/101L LT
  • タイヤサイズ(後輪):195/80R15 107/105L LT
  • ホイールサイズ:15×5.5J
  • ホール数:6穴
  • PCD:139.7
  • インセット:45

タイヤサイズは前後で違います。
・195/80R15 103/101L LT(前輪)
・195/80R15 107/105L LT(後輪)

ホイールは6穴です。
 

日産 NV350キャラバンのナットサイズ

ホイールナットのサイズ

  • M12×1.25
  • 21HEX(21ミリ)

日産 NV350キャラバンのインチアップサイズ

ホイールの種類

15インチを17インチへ

 

基本的にNV350キャラバンの17インチへのインチアップはできません。
 

理由は、タイヤの強度です。

タイヤ強度により、車検が通らないからです。
 

もし、車検のことを考えるなら、このようなサイズです。
 

・17インチのタイヤサイズ:215/60R17

・ホイールサイズ:17×6.5J 
・インセット:48
・ホール数:6穴
・PCD:139.7

※6H 139.7なので注意してください。

 

<タイヤ外径の比較>
・195/80R15の外径:693mm
・215/60R17の外径:689mm

 
キャラバンやハイエースなどの6Hのホイールは、デイトナが定番です。

種類は少なめなので、バリエーションは限られます。

 

インチアップの注意点

ホイールの幅、インセットの選択により、はみ出しに注意が必要です。

タイヤのサイドのふくらみの部分が、はみ出す可能性がありますので注意してください。

 
車高を落とし過ぎるとフロント・リア共、フェンダーとの干渉の可能性が増えます。


 
タイヤの外形や荷重指数も考慮する必要があります。
荷重指数(LI=ロードインデックス)は、タイヤで支えることができる最大負荷能力のこと。

空気圧によってタイヤの強度も変化するため、タイヤの空気圧にも注意が必要です。
 

NV350キャラバンは、バンタイプの車なのでホイールは、T規格のホイールになります。
JWL-T規格でないと車検は通りません。

 

オススメのインチアップサイズは?

NV350キャラバンの純正サイズは15インチです。

乗り心地や燃費を重視するなら純正サイズ「15インチ」がいいです。

インチアップをして、車の見た目を変えたい、かっこよくしたい場合はインチアップがオススメ。
 

15インチより車の足元の迫力、安定感がでます。

インチアップのデメリットとしては、燃費は約10%~はダウンすると思います。

 

NV350キャラバンの17インチホイールセット

 
ネット通販での購入が可能です。

適合車種に日産 NV350キャラバンの記載があるかを確認して下さい。
 

ネット通販価格(楽天)
NV350キャラバン 17インチ ホイールセット
 

ネット通販価格(ヤフーショッピング)
NV350キャラバン 17インチ ホイールセット

 

日産 NV350キャラバンに似合うホイールデザインは?

ホイール

ホイール選びで迷うのは、ホイールデザイン!

ホイールデザインは種類が多くて、どのタイプのデザインにするか迷ってしまいます。

車のホイールのデザインは、以下のような種類があります。

・スポーク
・フィン
・ディッシュ
・メッシュ

もし、ホイール選びに迷ったなら、純正のホイールデザインを参考にするといいです。

日産 NV350キャラバンは、シンプルなスポーク系のホイールの相性はいいです。
 

<注意点>
※日産 NV350キャラバンは、バンタイプの車なのでホイールは、T規格のホイールになります。T規格でないと車検は通りません。

 
ホイールのデザイン選び方はこちらを参考にしてください。
⇒ アルミホイールデザインの選び方と種類

 
ホイールを変えると、車のイメージがグッと変わりますよ!
 

日産 NV350キャラバンのその他のサイズ
16インチ

 
いかがでしたか?
今回は、「日産 NV350キャラバンの17インチのインチアップサイズ」を紹介しました。
タイヤ・ホイール選びの参考になればと思います。

日産 NV350キャラバンのインチアップサイズ。16インチの注意点は?

<日産 NV350キャラバンのインチアップ>

「ホイール選びっていつも悩むんだよね・・・」
という方は多いのではないでしょうか?

悩む

ホイールには、たくさんの種類があり、デザイン、サイズ、金額もバラバラ。

いったいどのサイズが装着できるのか?

「何を買ったらいいのかわからない・・・」という悩みに陥りがち。

この記事では、その悩みを少しでも解消できるように、
NV350キャラバンのインチアップサイズをお見せしちゃいますね。

日産 NV350キャラバン

キャラバン(CARAVAN)
NV350キャラバンは、5代目のモデル。

日産 NV350キャラバンは、2012年6月から販売開始。

基本グレードは3タイプ。
・DX
・GX
・ライダーGX

<日産 NV350キャラバン主要諸元>

全長 4695mm エンジン 直列4気筒2.5L
全幅 1695mm<75d>

最高出力 99ps/5200rpm
全高 1990mm 最大トルク 14.5kgm/4000rpm
車両重量 1470kg 燃費 26.2km/L

日産 NV350キャラバンの純正タイヤサイズ

DX

  • 型式:E26型
  • 年式:2012年~
  • タイヤサイズ(前輪):195/80R15 103/101L LT
  • タイヤサイズ(後輪):195/80R15 107/105L LT
  • ホイールサイズ:15×5.5J
  • ホール数:6穴
  • PCD:139.7
  • インセット:45

タイヤサイズは前後で違います。
・195/80R15 103/101L LT(前輪)
・195/80R15 107/105L LT(後輪)

ホイールは6穴です。
 

日産 NV350キャラバンのナットサイズ

ホイールナットのサイズ

  • M12×1.25
  • 21HEX(21ミリ)

日産 NV350キャラバンのインチアップサイズ

ホイールの種類

15インチを16インチへ

 

基本的にNV350キャラバンの16インチへのインチアップはできません。
 

理由は、タイヤの強度です。

タイヤ強度により、車検が通らないからです。
 

もし、車検を無視するなら、このようなサイズです。
 

・16インチのタイヤサイズ:215/65R16

・ホイールサイズ:16×6.5J 
・インセット:45
・ホール数:6穴
・PCD:139.7

※6H 139.7なので注意してください。

 

<タイヤ外径の比較>
・195/80R15の外径:693mm
・205/65R16の外径:672mm
・215/65R16の外径:685mm

 
キャラバンやハイエースなどの6Hのホイールは、デイトナが定番です。

種類は少なめなので、バリエーションは限られます。

 

インチアップの注意点

ホイールの幅、インセットの選択により、はみ出しに注意が必要です。

タイヤのサイドのふくらみの部分が、はみ出す可能性がありますので注意してください。

 
車高を落とし過ぎるとフロント・リア共、フェンダーとの干渉の可能性が増えます。


 
タイヤの外形や荷重指数も考慮する必要があります。
荷重指数(LI=ロードインデックス)は、タイヤで支えることができる最大負荷能力のこと。

タイヤの空気圧にも注意が必要です。
 

NV350キャラバンは、バンタイプの車なのでホイールは、T規格のホイールになります。
JWL-T規格でないと車検は通りません。

 

オススメのインチアップサイズは?

NV350キャラバンの純正サイズは15インチです。

乗り心地や燃費を重視するなら純正サイズ「15インチ」がいいです。

インチアップをして、車の見た目を変えたい、かっこよくしたい場合はインチアップがオススメ。
 

16インチより車の足元の迫力、安定感がでます。

インチアップのデメリットとしては、燃費は約10%~ぐらいはダウンすると思います。

 

NV350キャラバンの16インチホイールセット

 
ネット通販での購入が可能です。

適合車種に日産 NV350キャラバンの記載があるかを確認して下さい。
 

ネット通販価格(楽天)
NV350キャラバン 16インチ ホイールセット
 

ネット通販価格(ヤフーショッピング)
NV350キャラバン 16インチ ホイールセット

 

日産 NV350キャラバンに似合うホイールデザインは?

ホイール

ホイール選びで迷うのは、ホイールデザイン!

ホイールデザインは種類が多くて、どのタイプのデザインにするか迷ってしまいます。

車のホイールのデザインは、以下のような種類があります。

・スポーク
・フィン
・ディッシュ
・メッシュ

もし、ホイール選びに迷ったなら、純正のホイールデザインを参考にするといいです。

日産 NV350キャラバンは、シンプルなスポーク系のホイールの相性はいいです。
 

<注意点>
※日産 NV350キャラバンは、バンタイプの車なのでホイールは、T規格のホイールになります。T規格でないと車検は通りません。

 
ホイールのデザイン選び方はこちらを参考にしてください。
⇒ アルミホイールデザインの選び方と種類

 
ホイールを変えると、車のイメージがグッと変わりますよ!

 
NV350キャラバンのその他のサイズ
⇒ 17インチ

 
いかがでしたか?
今回は、「日産 NV350キャラバンの18インチのインチアップサイズ」を紹介しました。
タイヤ・ホイール選びの参考になればと思います。

車の鍛造ホイールのメーカーや特徴は?注意点は?

<車のホイール関連情報>
 

「鍛造ホイールってどんなホイールなの?」

 
今回は、車の鍛造ホイールはどんなホイールなのかを紹介します。
 

鍛造ホイール


 
アルミホイールには、鍛造(たんぞう)と鋳造(ちゅうぞう)という2種類の製造方法があります。
 

最近では、その中間のホイールもありますが、大きく分けると2つ。

2つのホイールは、製造工程の違いで分かれます。
 

鍛造ホイールは、アルミ合金を冷やして固める際に大きな圧力をかけて製造します。

一方の鋳造は、アルミの型にアルミ合金を流して冷やして製造します。
 

鍛造ホイールは、圧力をかけて作っているのがポイントになり、軽量で剛性の高いアルミホイールができるのが特徴です。

 

鍛造ホイールのメリットとデメリット

 

鍛造ホイールのメリット

 

  • 強度が強い
  • 軽量
  • ハンドリングが良くなる
  • 燃費がよくなる

鍛造ホイールのメリットは多いです。

ホイールの重さが軽いため、車のハンドリング向上、燃費の向上につながります。
 

見た目のデザインがかっこいいもの、存在感の高いホイールが多いのも特徴で、鍛造ホイールには、高級感が溢れています。
 

鍛造ホイールのデメリット

 
・価格が高い
 
製造方法が違い、何千トンもの圧力をかけて作るため価格が高いのがデメリットです。
 

鍛造ホイールは、作るのに時間もかかり、大量生産できないので価格も高め。
 

・修理不可

鍛造ホイールは、基本的に修理はできないと思ったほうがいいです。

 

鍛造ホイールのメーカー

 
鍛造ホイールの有名メーカーは、このようなメーカーです。

  • BBS
  • RAYS
  • WORK

スポークホイール

クルマ好きなら、これらのメーカーの名前を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか?

ただ、これらのホイールメーカーのホイールでも、すべてが鍛造ではなく、その他の製法で作られたものあるので選択時には注意してください。
 

他にも鍛造ホイールのメーカーはいろいろあります。
 
・TWS
・ENKEI(エンケイ)
・BRIDGESTONE
・YOKOHAMA
・Weds
・PIAA など
 

コラボレートして作ってるホイールもあるので、様々なメーカーの商品があります。

 

有名な鍛造ホイール

 
中でも有名な鍛造ホイールは「BBS」です。

鍛造アルミホイールメーカーでは、超有名なBBS(BBSジャパン株式会社)
 

王道の鍛造アルミホイールです。

高級車などに純正採用もされています。

 
BBSのメッシュ系のデザイン(クロススポークデザイン)は、なじみのなる方も多いのではないでしょうか?

鍛造ホイールにこだわって作り続けているのがBBSです。

 

人気の鍛造ホイール

 
人気が高いのは、RAYS(レイズ)の鍛造アルミホイール

F-1のホイールを手掛けたりしていて、レーシングのイメージがあり、スポーツ系に強いメーカーです。

TE37、CE28など有名なホイールがあります。

鍛造ホイール

ボルクレーシング、グラムライツなどのブランドがあります。

レイズのホイールすべてが鍛造というわけではないので注意してください。

 

鍛造ホイールの寿命や注意点

鍛造ホイールは、圧力をかけて作られているため、強度がとても高いです。

過酷なレースでも多くの車で使われていて、強度や剛性は優れています。

そのため、通常の使用であれば、年数関係なく使えます。
 

寿命の期限はありませんが、車の乗り方や走行距離に自然劣化はしていきますので、その部分は注意が必要です。

 
また、サーキット走行などをする場合は、縁石に注意が必要です。一般道では段差に注意!

特に、路面のくぼみや段差に乗ると、ホイールのゆがみが発生することがあります。

(私自身も過去に経験済みです。)
 

鍛造ホイールは、軽量で剛性、強度も高く通常の走行性能は抜群ですが、段差は注意してください。

これは、鍛造だけでなく、他のホイールでも同じことが言えます。

ホイールデザイン

鍛造ホイールのメリットはとても大きく、車を走らせる楽しみをアップできるホイールです。
 

鍛造ホイールは、いろいろなメーカーから販売されていますので、好みのブランドやデザインを探して見てください。

 
今回は、鍛造ホイールを紹介しました。
ホイール選びの参考になればと思います。

プレミオ(T260型)の17インチのサイズは?タイヤ・ホイールのインチアップ情報。

トヨタ プレミオのインチアップ情報

トヨタ プレミオ


引用:https://toyota.jp/premio/

プレミオ(PREMIO)は、トヨタ・アリオンの兄弟車
4ドア セダンタイプの車。
(旧コロナ)

<プレミオ>
・初代 T24#型(2001年 – 2007年)
・2代目 T26#型(2007年-
 

こちらのページでは、「2代目になるT260型プレミオ」について書いています。

2代目プレミオの販売期間は、2007年6月から。
2016年6月にマイナーチェンジをしています。

 
駆動方式は、FFと4WDの設定があります。
変速機:CVT

 
<エンジン>
エンジンは1.5Lと1.8Lと2.0Lの3種類
・1NZ-FE型 1.5L 直4 DOHC
・2ZR-FAE型 1.8L 直4 DOHC
・13ZR-FAE型 2.0L 直4 DOHC VALVE MATIC

※排気量によりタイヤサイズが異なります。

グレード 1.5 F
全長×全幅×全高 4590×1695×1475
ホイールベース 2700mm
車両重量 1200kg
エンジン 直4DOHC
総排気量 1496cc
最大出力 109ps/6000rpm
最大トルク 13.9Kg・m/4800rpm
JC08モード燃費 19.2km/L

プレミオの純正タイヤ・ホイールサイズ

15インチ車

  • 型式:DBA-NZT260
  • 年式:2016年6月~
  • タイヤサイズ:185/65R15
  • ホイールサイズ:15×6J
  • ホール数:5穴
  • PCD:100
  • インセット:45

 

2.0のグレードGは、15インチでもサイズが違います。

  • 型式:DBA-NZT260
  • 年式:2016年6月~
  • タイヤサイズ:195/65R15
  • ホイールサイズ:15×6J
  • ホール数:5穴
  • PCD:100
  • インセット:45

※タイヤサイズが違うので注意してください。
 

タイヤのサイズ

・タイヤ幅:タイヤの断面幅です。
・扁平率:タイヤの厚みです。
・タイヤ内径:ホイールを装着する部分のサイズでインチで表します。

タイヤ内径とホイールが合っていないと装着できません。
(例)195/65R15の場合は、15インチのホイールを装着します。

プレミオのナットサイズ

ホイールナットのサイズ

  • M12×1.5
  • 21HEX(21ミリ)

純正のホイールから、社外品ホイールに交換する時は、テーパーナットが必要です。
テーパーナット

 

プレミオのインチアップサイズ(17インチ)

純正ではグレード1.8X EXパッケージ、Gは16インチを装着しています。

※純正での17インチ車はありません。
 

プレミオに17インチを装着するにはこのようなサイズになります。

  • 型式:DBA-NZT260
  • 年式:2016年6月~
  • タイヤサイズ:205/45R17
  • ホイールサイズ:17×7J
  • ホール数:5穴
  • PCD:100
  • インセット:48

※あくまで参考サイズです。

 
<タイヤ外径の比較>
・185/65R15:621mm
・195/65R15:634mm
・205/45R17:616mm
・215/45R17:625mm
 

プレミオの17インチのタイヤサイズは、205/45R17がいいです。
 

195/65R15インチのインチアップで見ると外径は215/45R17が近いです。

215/45R17は、タイヤ幅があるので、はみ出し、干渉に注意してください。
 

トヨタ プレミオの17インチのホイールセット一覧

 
ホイールセットはネット通販でも購入可能です。

ネット通販での購入時には、型式、年式に注意してください。

 
楽天
プレミオ NZT260 17インチ ホイールセット
 

ヤフー
プレミオ NZT260 17インチ ホイールセット

 

ホイールの選び方はこちらを参考にしてください。
⇒ アルミホイールデザインの選び方と種類

 
ホイールを変えると、車のイメージがグッと変わりますよ!

 
プレミオのその他のサイズ
16インチのサイズ
 

いかがでしたか?
今回は、「トヨタ プレミオ」のインチアップサイズを紹介しました。
タイヤ・ホイール選びの参考にしてください。

SAI・サイの18インチのサイズは?タイヤ・ホイールのインチアップ

<トヨタ・SAI(サイ)のインチアップ>
 

「SAI(サイ)に18インチは装着可能?」

 
今回は、この疑問に答えていきます。
 

まず、SAIに18インチは装着可能です。
 

SAI・サイ


引用:https://toyota.jp/carlineup/archive/sai/

SAIは、ハイブリッドのセダン車。

型式 AZK10型(2009年-2017年)
・2009年12月から販売開始。
・2017年に販売終了。

SAIのグレードは4タイプ。
・S:基本仕様
・G
・S Cパッケージ
・G Aパッケージ

<SAI・サイ主要諸元>

全長 4605mm エンジン 直列4気筒
全幅 1770mm<75d>

最高出力 150ps/6000rpm
全高 1495mm 最大トルク 19.1kgm/4400rpm
車両重量 1570kg 燃費 19.8km/L

SAI・サイの純正タイヤサイズ

2.4・S

  • 型式:DAA-AZK10
  • 年式:2015年5月
  • タイヤサイズ:205/60R16
  • ホイールサイズ:16×6.5J
  • ホール数:5穴
  • PCD:114.3
  • インセット:39

 

SAI・サイのナットサイズ

ホイールナットのサイズ

  • M12×1.5
  • 21HEX(21ミリ)

社外品ホイール装着の際には、テーパーナットが別途必要です。

⇒ テーパーナット
 

SAI・サイのインチアップサイズ

ホイールの種類

16インチを18インチへ

 
・18インチのタイヤサイズ:215/45R18

・ホイールサイズ:16×6.5J ⇒ 18×7J
・インセット:39 ⇒ 39
・ホール数:5穴
・PCD:114.3

 

<タイヤ外径の比較>
・205/60R16の外径:652mm
・215/45R18の外径:650mm

 
18インチは7.5Jのホイールが多いです。

7.5Jの場合は、インセットに注意してください。
(インセット45 はみ出し、干渉に注意してください)
 

インチアップの注意点

ホイールの幅、インセットの選択により、はみ出しに注意が必要です。

タイヤのサイドのふくらみの部分が、はみ出す可能性がありますので注意してください。

 
車高を落とし過ぎるとフロント・リア共、フェンダーとの干渉の可能性が増えます。


 
タイヤの外形や荷重指数も考慮する必要があります。
荷重指数(LI=ロードインデックス)は、タイヤで支えることができる最大負荷能力のこと。

タイヤの空気圧にも注意が必要です。
 

オススメのインチアップサイズは?

SAI・サイの純正サイズは16インチです。

乗り心地や燃費を重視するなら純正サイズ「16インチ」がいいです。

インチアップをして、車の見た目を変えたい、かっこよくしたい場合は、「18インチ」です。
 

純正サイズよりも車の足元の迫力、安定感がでます。

インチアップのデメリットとしては、燃費は約10%ぐらいはダウンすると思います。
(低燃費タイヤなどを装着すると多少は変わると思います。)

 
18インチのホイール&タイヤの種類はありますので、好みのデザインを選んでください。

燃費を気にする場合は、軽量ホイール(鍛造)を選ぶのもアリです。

鍛造ホイール

 

SAI・サイの18インチホイールセット

 
ネット通販での購入が可能です。

適合車種にSAI・サイの記載があるかを確認して下さい。
 

ネット通販価格(楽天)
サイ 18インチ ホイールセット
 

ネット通販価格(ヤフーショッピング)
サイ 18インチ ホイールセット

社外品ホイール装着には、テーパーナットは別途必要になります。

 

SAI・サイに似合うホイールデザインは?

ホイール

ホイール選びで迷うのは、ホイールデザイン!

ホイールデザインは種類が多くて、どのタイプのデザインにするか迷ってしまいます。

車のホイールのデザインは、以下のような種類があります。

・スポーク
・フィン
・ディッシュ
・メッシュ

もし、ホイール選びに迷ったなら、純正のホイールデザインを参考にするといいです。

サイは、シンプルなスポーク系のホイールの相性はいいです。

 
ホイールの選び方はこちらを参考にしてください。
⇒ アルミホイールデザインの選び方と種類

 
ホイールを変えると、車のイメージがグッと変わりますよ!

 
その他のサイズ
17インチのサイズ
 
いかがでしたか?
今回は、「SAI・サイのインチアップ」を紹介しました。
タイヤ・ホイール選びの参考になればと思います。