ホンダ N-VAN(Nバン)のインチアップサイズは?13/14インチは装着できる?

<ホンダ N-VAN(Nバン)のインチアップ情報>

「ホイール選びってかなり悩むんだよね・・・」
という方は多いのではないでしょうか?

悩む

ホイールには、たくさんの種類があり、
デザイン、サイズ、金額もバラバラ。

それだけでなく、
どのサイズにするのか?

いったいどのサイズが装着できるのか?

「何を買ったらいいのかわからない・・・」という悩みに陥りがち。

この記事では、その悩みを少しでも解消できるように、
ホンダ Nバンのインチアップサイズをお見せしちゃいますね。

ホンダ N-VAN


引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/ファイル:Honda_N-VAN

N-BOXをベースに開発された
4ナンバーの軽商用バンが「Nバン』です。

特徴は、
運転席以外の座席が床下に収納が可能。

助手席はピラーがなく、
荷物の収納に便利な車です。

 
<Nバンのグレード>
・「G」
・「L」
・「+STYLEFUN」
・「+STYLECOOL」

<ボディ形状>
G、L、+STYLE FUNがハイルーフ仕様
+STYLE COOLはロールーフ仕様。


引用:https://commons.wikimedia.org/wiki/File:2018_Honda_N-Van.jpg

<エンジン>
N-VANには、2種類のエンジンがあります。
・自然吸気エンジン:53ps
・ターボエンジン:64ps

燃費は、17.6〜23.8km/Lです。

<駆動方式>
・FF
・4WD

<トランスミッション>
・6MT
・CVT

6MTは、
自然吸気エンジン搭載車にのみ

グレード G
全長×全幅×全高 3395×1475×1945
ホイールベース 2520mm
車両重量 940kg
エンジン 直列3気筒DOHC
総排気量 658cc
最大出力(エンジン) 39kW/6800rpm
最大トルク(エンジン) 64N・m/4800rpm
JC08モード燃費 23.8km/L
ガソリン レギュラー

N-VANの純正タイヤ・ホイールサイズ

  • 型式:HBD-JJ1
  • 年式:2018年7月~
  • タイヤサイズ:145/80R12
  • ホイールサイズ:12×4J
  • ホール数:4穴
  • PCD:100
  • インセット:40

純正サイズは12インチです。
全車12インチ(13インチの車はありません。)

<タイヤサイズ>
145/80R12 80/78N LT
 (ISO表示)
 

通常の145/80R12とは違いますので注意してください。
80/78N LTの表示が必要です。(ライトトラック用タイヤ)

※N-VANは、バン扱いなのでライトトラック用タイヤを装着しています。
 

従来表示の
145R12 6PRも装着可能です。

 

ホンダ N-VANのナットサイズ

ホイールナットのサイズ

  • M12×1.5
  • 19HEX(19ミリ)

N-VANは社外品ホイールを装着する場合は、
別途ナットが必要になります。

⇒ ホンダ車のナットに関して
 

N-VANのインチアップに関して

◆ タイヤの外径は変わらないようにする必要があります。

外形が大きく変わると、
車のスピードメーターに影響が出て危険ですし、
車検も通りません。

(例 スピードメーター40km 実際の速度 50km)

タイヤの外形を大きくすると、このようになる可能性があります。
 

どんなサイズでも装着出来るわけではなく、
装着出来るサイズはある程度限られます。

このページでは、
なるべく純正に近い外形のサイズを紹介しています。
 

◆ 車体の干渉やはみ出しに注意してください。

ホイール幅やインセットによって、
はみ出しや干渉が決まりますので、慎重に選んでください。

車高を落とすことで、
はみ出しを回避しやすくなりますが、
干渉に注意してください。

 

ホンダ N-VANインチアップサイズ

インチアップに関しては、
いくつかの問題があります。

まず、純正タイヤが12インチで、
LT(ライトトラック)のタイヤを装着しています。

そのため、タイヤの強度などの部分から、
インチアップは難しいです。(車検など)

インチアップにしようと思うと
適合するタイヤがありません。

 
車検などを考えずに、
単純にインチアップだけを考えるなら、
このようなサイズになると思います。

<13インチ>
155/65R13 タイヤ外径:531mm

<14インチ>
155/55R14 タイヤ外径:526mm
165/55R14 タイヤ外径:537mm

 ※あくまで参考サイズです。
 

<純正サイズ>
145/80R12 タイヤ外径:536mm
外形は純正タイヤの外形と近いものにする必要があります。

外形の差があると、スピードメーターの表示と実際の速度が異なります。

純正の外形より大きくすると、メーター表示の方が遅くなりますので危険です。
(例 実際のスピード50キロ、メーターの表示45キロなど)

外形サイズ以外に、タイヤの強度も必要です。

インチアップすると、純正のタイヤの強度が保てない可能性が高く、
装着はNGになると思います。(車検に通らない)
 

ホイールもJWL-Tタイプの
強度があるホイールが必要です。

 
N-VANは、バン扱いのため、
普通乗用の軽自動車とは扱いが変わります。
(軽トラックと同じです)
 

また、ベース車両となっている、
Nボックス(JF3/4)とはサイズが違うため、注意してください。

※記載の装着可能サイズは、あくまで参考サイズです。

 
N-VAN専用に開発した
12インチアルミホイールが発売されています。

無限 「MD5」があります。

アルミホイール 無限MD5

ホイールサイズ:12X4.0B
ホール数:4H
PCD:100
インセット:+35

(JWL,JWL-T)
 

インチアップの注意点

N-VANは、
強度の高いライトトラックタイヤLT系のタイヤを装着しています。
145/80R12 80/78N LT

145R12 6PRも装着可能
 

バンはタイヤの強度が必要なため、
通常の乗用車のタイヤでは車検が通りません。

 ロードインデックスという荷重指数をクリアする必要がありますが、
 インチアップサイズでは強度が足りないため車検は通りません。

バンタイプはインチアップに不向きです。

インチアップが出来ないわけではありませんが、
車検に通らない可能性が高いため、自己責任でお願いします。

 
◆ ホイール・タイヤのはみ出しにも注意

ホイールの中心部分が突出しているホイールは、
はみ出しの可能性があります。

ホイールはフェンダー内に入っていても、
タイヤの側面部分のはみ出しにも注意が必要です。

 

N-VANのカスタムホイール

N-VANのインチアップ

サイズ的には、このような大きいサイズを装着することができます。

15インチの場合はこのような感じです。

 
N-VANは、内装のカスタムもバリエーション豊富です。

このようなバイクを積めるN-VANもありますよ。

N-VANは、バン扱いなのでタイヤやホイール選びには注意が必要です。

 
いかがでしたか?
今回は、「N-VANのインチアップ」を紹介しました。
タイヤ・ホイール選びの参考になればと思います。