200系ハイエースの18インチのタイヤホイールサイズは?

200系ハイエース

「ホイール選びは悩むんだよね・・・」という方は多いのではないでしょうか?

ホイールには、たくさんの種類があり、デザイン、サイズ、金額もバラバラ。

200系ハイエースには、いったいどのサイズが装着できるのか?
 
「何を買ったらいいのかわからない・・・」という悩みに陥りがち。
 
その悩みを少しでも解消できるように、この記事では、200系ハイエースの18インチのサイズをお見せしちゃいますね。

ハイエース

ハイエースは、トヨタのバンタイプの車です。
 
ハイエースは、年式、型式で種類が分かれています。

 
当ページでは、「5代目ハイエース H200系(2004年-現在)」を解説します。
 
200系ハイエースは、2004年8月から販売開始。

基本グレードは3タイプ。
・バンDX、
・スーパーGL
・ワゴンDX
・スーパーロング・ワイドボディ・ハイルーフ

※ハイエースバンはタイヤ選びに注意が必要です。
バンは、LTタイヤの装着が必要です。
 
<200系ハイエースの主要諸元>

全長 4695mm エンジン 直列4気筒2.0L
全幅 1695mm<75d>

最高出力 136ps/5600rpm
全高 1980mm 最大トルク 18.6kgm/4000rpm
車両重量 1690kg 燃費 10.4km/L

【200系ハイエースのホイールセット購入の流れ】

  • タイヤサイズを決める(純正サイズを参考)
  • ホイールサイズを決める(純正サイズを参考)
  • タイヤの銘柄、ホイールを選択
  • ホイールセットの適合を確認
  • ナットを選択(必要な場合)

200系ハイエースの純正タイヤサイズ

純正サイズ

DX

  • 型式:CBF-TRH200V
  • 年式:2012年~
  • タイヤサイズ(前輪):195/80R15 103/101L LT
  • タイヤサイズ(後輪):195/80R15 107/105L LT
  • ホイールサイズ:15×6J
  • ホール数:6穴
  • PCD:139.7
  • インセット:35

タイヤサイズは前後で違います。
・195/80R15 103/101L LT(前輪)
・195/80R15 107/105L LT(後輪)

ホイールは6穴です。

200系ハイエースのナットサイズ

ナットサイズ

ホイールナットのサイズ

  • M12×1.5
  • 21HEX(21ミリ)

 
【ナットサイズの詳細】
M12:ネジの直径(ボルト径)
P1.5:ネジの山と山の間の距離(ピッチ)
21HEX:頭の六角の2面幅
 
ホイールナットは、1台分で24個です。
 
社外品ホイール装着時には、テーパーナットが必要です。

200系ハイエースの18インチ

18インチのサイズ

200系ハイエースを18インチへのインチアップ可能ですが、タイヤに注意が必要です。
 

注意の理由は、タイヤの強度です。

タイヤ強度により、車検が通らないことがあります。

ハイエースバンの場合、タイヤはLT規格の場合でないと車検がとおりません。
 
※バンタイプはタイヤの荷重指数に注意してください。
 ワゴンタイプは、LTタイヤでなくても車検が通ります。荷重指数には注意が必要です。
 

そのため、ハイエースのインチアップ時には「バン」か「ワゴン」かは重要です。
 

200系ハイエースの18インチのタイヤサイズ:225/50R18
 
・ホイールサイズ:18×8J 
・インセット:38
・ホール数:6穴
・PCD:139.7

車体誤差によってはみ出すこともあります。

※ホイールは、6H 139.7なので注意してください。
 

インチアップ時には、タイヤ外径を合わせる必要があります。

<タイヤ外径の比較>
・195/80R15の外径:693mm
・215/60R17の外径:689mm
・225/50R18の外径:682mm

 
200系ハイエースなどの6Hのホイールは、デイトナが定番で、ホワイトレターの組み合わせも多いです。

6Hホイールは、種類が少なめなので、バリエーションは限られます。

ハイエースのインチアップの注意点

ホイールの幅、インセットの選択により、はみ出しに注意が必要です。

クリアランスは少ないのではみ出しやすいです。

タイヤのサイドのふくらみの部分が、はみ出す可能性がありますので注意してください。
また、はみ出しすぎると、スライドドアに干渉することも考えられます。

 
車高を落とし過ぎるとフロント・リア共、フェンダーとの干渉の可能性が増えます。


 
タイヤの外形や荷重指数も考慮する必要があります。
荷重指数(LI=ロードインデックス)は、タイヤで支えることができる最大負荷能力のこと。

エクストラロードのタイヤは空気圧によってタイヤの強度が変わります。

エクストラロードのタイヤは、指定の荷重をクリア出来ることも可能です。
(タイヤのメーカー、ブランドによって異なります。)

タイヤの空気圧にも注意が必要です。
 

200系ハイエースバンは、バンタイプの車なのでホイールは、T規格のホイールになります。
JWL-T規格でないと車検は通りません。
 

タイヤもLTタイヤが必要なため、バンタイプは基本的に18インチの装着は不可です。

オススメのインチアップサイズは?

ハイエースの純正サイズは15インチです。

乗り心地や燃費を重視するなら純正サイズ「15インチ」がいいです。

インチアップをして、車の見た目を変えたい、かっこよくしたい場合はインチアップがオススメ。
 

16インチより車の足元の迫力、安定感がでます。

インチアップのデメリットとしては、燃費は約10%~ぐらいはダウンすると思います。

200系ハイエースの18インチホイールセット

 
ハイエースのホイールセットは、ネット通販での購入が可能です。

適合車種にハイエースの記載があるかを確認して下さい。
 

ネット通販価格(楽天)
200系ハイエース 18インチ ホイールセット
 

ネット通販価格(ヤフーショッピング)
200系ハイエース 18インチ ホイールセット

ハイエースに似合うホイールデザインは?

ホイール

ホイール選びで迷うのは、ホイールデザイン!

ホイールデザインは種類が多くて、どのタイプのデザインにするか迷ってしまいます。

車のホイールのデザインは、以下のような種類があります。

・スポーク
・フィン
・ディッシュ
・メッシュ

もし、ホイール選びに迷ったなら、純正のホイールデザインを参考にするといいです。

トヨタ・ハイエースは、太めのスポークやディッシュに近いホイールの相性はいいです。
 

<注意点>
※ハイエースバンは、バンタイプの車なのでホイールは、T規格のホイールになります。タイヤもLT規格でないと車検は通りません。

 
ホイールのデザイン選び方はこちらを参考にしてください。
⇒ アルミホイールデザインの選び方と種類

 
ホイールを変えると、車のイメージがグッと変わりますよ!

 
その他のハイエースのサイズはこちら
⇒ 200系ハイエースの16インチ
⇒ 200系ハイエースの17インチ
 

今回は、「トヨタ・ハイエースの18インチのインチアップサイズ」を紹介しました。

ハイエースのタイヤ・ホイール選びの参考になればと思います。

スポンサードリンク

この記事もオススメです!

コメントを残す