30系ハリアーに22インチを装着!タイヤ・ホイールサイズやインセットは?

トヨタ ハリアーのインチアップ情報【22インチ】

「ホイール選びっていつも悩むんだよね・・・」
という方は多いのではないでしょうか?

ホイールには、たくさんの種類があり、デザイン、サイズ、金額もバラバラ。

それだけでなく、どのサイズにするのか?

いったいどのサイズが装着できるのか?

「何を買ったらいいのかわからない・・・」という悩みに陥りがち。

この記事では、その悩みを少しでも解消できるように、ハリアーのインチアップサイズをお見せしちゃいますね。
 

トヨタ ハリアー

トヨタ・ハリアー(2代目)
ACU30W/MCU30W/GSU30W型
30系ハリアー

ハリアー

 
【ハリアーのホイール購入の流れ】

  • タイヤサイズを決める(純正サイズを参考)
  • ホイールサイズを決める(純正サイズを参考)
  • タイヤの銘柄、ホイールを選択
  • ホイールセットの適合を確認
  • ナットを選択

30ハリアーの純正サイズ

  • 型式:CBA-ACU30W
  • 年式:2007年12月~
  • タイヤサイズ:225/65R17
  • ホイールサイズ:17×6.5J
  • ホール数:5穴
  • PCD:114.3
  • インセット:35

 

ハリアーのナットサイズ

ホイールナットのサイズ

  • M12×1.5
  • 21HEX(21ミリ)

ハリアーは社外品ホイールを装着する場合は別途ナットが必要になります。
ナットは1台分で20個必要です。

⇒ テーパーナットの選び方
 

ハリアーのインチアップに関して

ホイールセット購入時には、サイズに注意する必要があります。

タイヤサイズ、ホイールサイズを確認してください。

サイズによっては、はみ出したり、干渉する場合もありますので、注意してください。

(基本的に22インチはカスタムサイズでチューニング前提になります)
 

◆ タイヤの外径は変わらないようにする必要があります。

外形が大きく変わると、車のスピードメーターに影響が出て危険ですし、車検も通りません。

(例 スピードメーター40km 実際の速度 50km)

タイヤの外形を大きくすると、このようになる可能性があります。

どんなサイズでも装着出来るわけではなく、装着出来るサイズはある程度限られます。

このページでは、なるべく純正に近い外形のサイズを紹介しています。

 
◆ 車体の干渉やはみ出しに注意してください。

ホイール幅やインセットによって、はみ出しや干渉が決まりますので、慎重に選んでください。

車高を落とすことで、はみ出しを回避しやすくなりますが、干渉に注意してください。
 

ハリアーのインチアップサイズ

22インチ

 
車は30系ハリアー
型式:ACU30W
駆動方式:FF

装着ホイール

myrtle

クリムソンのホイール
myrtle(マーテル)
22インチ

 
フロントタイヤ

フロントタイヤ

車高は落しています。
(車高調を装着)

 
リアタイヤ

リアタイヤ

リアフェンダーの
真上から見た状態。

はみ出し具合

真上から見ると収まってるように見えますが、
厳密に測ると、ほんの少しはみ出しています。

もう少しキャンバーをつければ、おさまりそうです。

 
今回、装着したホイールのサイズ。

フロント

フロントホイール

22×8.5J
5H 114.3
インセット35

 

リアホイール

リアホイール

22×8.5J
5H 114.3
インセット27
 

タイヤサイズ
245/30R22

※あくまで参考サイズです。

ローダウンなしでははみ出すと思います。
 (要ローダウン)

 

インチアップに関して

 
サイズによりはみ出し、干渉の可能性があります。

車高は落とした方がいいです。
車高調ならキャンバー調整ができると、
はみ出しをある程度コントロールすることができます。

 

ハリアー 22インチの価格

ネット通販でセット品が販売されています。
セット品でしたら、通常のタイヤ交換作業と同じ感じで取付できます。

 ※適合車種にハリアー30系の記載があるかを確認してください。

好みのデザインのホイールを探してみてはいかがでしょうか?

 
楽天のホイールセット価格(22インチ)↓
ハリアー 22インチ ホイールセット

 
ヤフーショッピング価格(22インチ)↓
⇒ ハリアー 22インチ ホイールセット

別途ホイールナットが必要になります。

 

その他のインチアップサイズはこちら
ハリアーの18~21インチのサイズ

 
いかがでしたか?
今回は、「トヨタ ハリアーのインチアップ22インチのサイズ」を紹介しました。
タイヤ・ホイール選びの参考になればと思います。

スポンサードリンク

この記事もオススメです!

コメントを残す