ホンダ N-BOX(Nボックス)の17インチのタイヤ・ホイールサイズ

ホンダN-BOX(Nボックス)のインチアップ情報です。

  • N-BOXに17インチを装着できるの?
  • 17インチのサイズはどうすればいいの?
  • ホイールセットの購入方法は?

タイヤ業界で約10年働いた経験をもとに、N-BOX(JF1/2)を17インチにインチアップする時の疑問に答えます。

N-BOX(JF1/2)

n-box

N-BOXは、ホンダの軽自動車です。

N-BOXは現在2つの型があり、型式・年式で分かれています。

ここでは、初代N-BOX JF1/2型(2011年-2017年)について書いています。

※N-BOXには、通常モデルとN-BOXカスタムがあります。

N-BOXの純正サイズ

純正サイズ

N-BOXは、純正で14インチを装着しています。

  • 型式:DBA-JF1
  • 年式:2012年11月~
  • タイヤサイズ:155/65R14
  • ホイールサイズ:14×4.5J
  • ホール数:4穴
  • PCD:100
  • インセット:40


・タイヤ幅:タイヤの断面幅です。
・扁平率:タイヤの厚みです。
・タイヤ内径:ホイールを装着する部分のサイズでインチで表します。

タイヤ内径とホイールが合っていないと装着できません。
(例)155/65R14の場合は、14インチのホイールを装着します。
 

15インチ車 モデューロX

  • 型式:DBA-JF1
  • 年式:2012年11月~
  • タイヤサイズ:165/55R15
  • ホイールサイズ:14×4.5J
  • ホール数:4穴
  • PCD:100
  • インセット:40

※ホイールセットを購入する時は、N-BOXに適合するホイールを選んでください。

N-BOXのナットサイズ

ナットサイズ

ホイールナットのサイズ

  • M12×1.5
  • 19HEX(19ミリ)

 
【ナットサイズの詳細】
M12:ネジの直径(ボルト径)
P1.5:ネジの山と山の間の距離(ピッチ)
19HEX:頭の六角の2面幅
 
N-BOXのホイールナットは、1台分で16個です。
 
N-BOXは社外品ホイールを装着する場合は別途ナットが必要になります。

⇒ ホンダ車のナットに関して
 

N-BOXに似合うホイールデザインは?

ホイールデザイン

ホイール選びで迷うのは、ホイールデザイン。

ホイールデザインは種類が多くて、どのタイプのデザインにするか迷ってしまいます。

ホイールのデザインは、以下のような種類があります。

  • スポーク
  • フィン
  • ディッシュ
  • メッシュ

もし、ホイール選びに迷ったなら、純正のホイールデザインを参考にするといいです。
 
N-BOXのホイールは、スポークデザインのホイールが装着されているので、同じようなデザインは相性が良く、無難にマッチします。

ホイールのカラー

ホイールのカラー

インチアップ時のホイールを選ぶ際には、ホイールデザインと合わせて、カラーも重要です。

無難に合わせやすいのは、シルバーのホイール。

純正ホイールの多くはシルバーを使用しています。
 

シルバー系の中でも、表面が磨かれているポリッシュタイプは高級感が出るのでオススメです。

ブラックポリッシュ

最近ではブラックとポリッシュを組み合わせた、ブラックポリッシュも人気です。

純正ホイールでもブラックポリッシュが増えています。

【ホイールカラーの記事】
ブラック
ゴールド
ホワイト
メッキ

車のボディカラーとの相性

ホイールはデザイン以外に、車のボディカラーとの相性があります。

車のボディカラーの定番は、「ホワイト」、「ブラック」、「シルバー」

車の色に合わせてホイールのカラーを選ぶのがいいです。

一般的に純正は、シルバーのホイールが多く、シルバー系はどんなボディカラーでも合わせやすいです。

カラーホイールは、上手く合わせると見た目が大きく変わります。
 
車のボディとホイールカラーの相性は、こちらの記事を参考にしてください。
⇒ 黒い車に合うホイール
⇒ 白い車に合うホイール
⇒ シルバーの車に合うホイール
⇒ 青いボディの車に合うホイール
⇒ 黄色のボディの車に合うホイール
 

N-BOXインチアップサイズ

N-BOX

N-BOXは、インチアップをすることができます。

N-BOXの適合サイズ
14インチ 純正サイズ
15インチ
16インチ
17インチ

△は注意が必要です。車によっては装着できない場合があります。

N-BOXの17インチサイズ

17インチのサイズ

17インチのタイヤサイズ
165/40R17
 
<ホイールサイズ>

  • 17×5.5J
  • ホール数:4H
  • PCD:100
  • インセット:45

※装着可能サイズですが、あくまで参考サイズです。

車両誤差、仕様によってはみ出し干渉の可能性があります。

17インチは、はみ出しや干渉のリスクが増えますので注意してください。

17インチのタイヤ外径

インチアップ時には、タイヤ外径を純正と合わせる必要があります。
 
<タイヤ外径比較>
165/40R17:563mm
155/65R14:557mm(純正)
 
17インチでタイヤ外径が純正に近いのは、165/40R17です。

スポンサードリンク

N-BOX17インチの注意点

◆ホイールのデザインによりはみ出しに注意が必要です。

ホイールは入っていても、タイヤ側面がはみ出す可能性がありますので注意してください。
 
N-BOXはフロントのクリアランスが狭いため、はみ出し、干渉に注意してください。
 

6Jのホイールは基本的にNGで、インセットの選択、キャンバー角など大幅な加工をすれば装着できるかもしれません。

車高を落とし過ぎるとフロント・リア共、フェンダーとの干渉の可能性が増えます。

 
◆17インチの乗り心地は、純正サイスの時より悪くなります。

タイヤの厚みが薄くなるので、クッション性能が悪くなり、乗り心地は硬めになります。

段差などの振動も大きくなりますので注意してください。

ただし、見た目は大きく変わり、車のイメージは大きく変わり、ドレスアップ効果が高いです。
 

N-BOX17インチの価格

ホイールセットは、カー用品店で購入可能ですが、最近では、ネット通販でも購入ができます。

ネット通販では、N-BOX用のホイールセットが数多く販売されています。

ホイールセットであれば、通常のタイヤ交換作業と同じ感じで取付できます。

 ※購入時は、適合車種にエヌボックス(JF1/2)の記載があるかを確認してください。

 
いろいろな種類があるので、好みのデザインのホイールを探してみてください。

 
ホイールセット価格(17インチ)↓
165/40R17 N-BOX ホイールセット
 
※別途ホイールナットが必要になります。

17×6Jのホイールもありますが、ノーマル車高でははみ出し、干渉の可能性が高いです。

基本的には、17×5.5J インセット45までです。

まとめ

今回は、N-BOX(JF1/2)のインチアップサイズを紹介しました。

17インチの装着は、はみ出し、干渉に注意して、適合確認の取れているホイールを選んでください。

ホイールを変えると、車のイメージがグッと変わります。
 
N-BOXの16インチに関してはこちら
⇒ N-BOX(Nボックス)の16インチのタイヤ・ホイールサイズ

 
N-BOXの18インチに関してはこちら
⇒ N-BOX(Nボックス)の18インチのタイヤ・ホイールサイズ

 
車のカスタムを楽しんでください。

N-BOXのタイヤ・ホイール選びの参考になればと思います。

スポンサードリンク

この記事もオススメです!

コメントを残す