新型フリードの純正サイズは?16インチのインチアップサイズは?

ホンダの新型フリードをインチアップしたい

  • 新型フリードの純正サイズは?
  • 16インチのサイズは?
  • ホイールの選び方は?

ここでは、2024年に発売される新型フリードのインチアップサイズを紹介します。

タップできる目次

新型フリード

引用:https://www.honda.co.jp/FREED/new/

ホンダのフリードは、実用性が高いミニバン型の小型乗用車です。

フリードは、年式、型式で種類が分かれ、新型の3代目フリードは2024年6月に販売開始予定です。

こちらのページでは、「3代目フリード(2024年〜)」について書いています。

新型フリードは、AIRとCROSSTAR(フリードクロスター)があります。

シートは2列シートと3列シートがあり、乗車定員は5〜7人の設定。

新型フリードの純正タイヤ・ホイールサイズ

純正サイズ

新型フリードの純正サイズは15インチを装着しています。

  • タイヤサイズ:185/65R15
  • ホイールサイズ:15×5.5J
  • ホール数:5穴
  • PCD:114.3
  • インセット:未調査

ホール数、PCDに注意してください(ホール数:5H・PCD:114.3)

タイヤサイズは、フリード(GB5/6/7/8型 2016年 – 2024年)と同じです。

フリードクロスターのホイールナットサイズ

ナットサイズ

フリードのホイールナットは以下のサイズです。

  • M12×1.5
  • 19HEX(19ミリ)

【ナットサイズの詳細】
M12:ネジの直径(ボルト径)
P1.5:ネジの山と山の間の距離(ピッチ)
19HEX:頭の六角の2面幅
 
ホイールナットは、1台分で20個です。
 
社外品ホイール購入時は、別途ナットが必要です。
⇒ ホンダ車のナットに関して

新型フリードのインチアップサイズ

フリードのインチアップ可能サイズは、発売前のため未調査です。

フリードの適合サイズ
15インチ純正サイズ
16インチ未調査
17インチ未調査

○は装着可能。△は注意が必要です。

インチアップのホイールセット購入方法

インチアップのホイールセット

インチアップをすると、クルマの見た目や走行性能を向上させることができます。

フリードをインチアップしてホイールを購入する時は、以下のような流れになります。

  • タイヤサイズを決める(純正サイズを参考)
  • ホイールサイズを決める(純正サイズを参考)
  • タイヤの銘柄、ホイールを選択
  • ホイールセットの適合を確認
  • ナットを選択
  • タイヤの交換・取り付け

インチアップをする時は、新しいタイヤサイズに合わせたホイールの選定が必要です。

※このページでは、インチアップする時の参考サイズを紹介していますので、参考にしてください。

取り付け時は、ホイールナットやボルトを正しく締め付け、タイヤとホイールがしっかりと取り付けられていることを確認する必要があります。

タイヤ・ホイールは、車検にもかかわる部分なので、規定を超えない範囲でインチアップしてください。

フリードの16インチの参考サイズ

16インチのサイズ

フリードは2024年6月発売で、販売前のため純正データを参考にしたインチアップサイズです。

実際の車両で確認したわけではないため注意してください。

16インチの参考サイズ

  • タイヤサイズ:195/55R16
  • ホイールサイズ:16×6J
  • ホール数:5穴
  • PCD:114.3
  • インセット:未調査

※あくまで参考サイズです。

実際に装着する前に、車両の仕様との互換性を確認し、適合することを確かめることが重要です。

16インチのタイヤ外径

インチアップ

フリードをインチアップする時は、タイヤ外径を合わせます。

<タイヤ外径比較>

  • 185/65R15:621mm(純正)
  • 195/55R16:620mm

【195/55R16のタイヤ外径の計算例】
195mm(タイヤの断面幅)×0.55(偏平率)×2+16(リム径)×25.4(インチ)=620.9
mm

タイヤ外径の近い16インチは、195/55R16です。
 
※タイヤ外径は、製品によって異なるため、あくまで参考サイズです。

発売前のため、ホイールセットなどの販売はありませんが、今後販売されていきそうです。

新型フリードに似合うホイールデザインは?

ホイールデザイン

ホイールデザインは種類が多くて、どのタイプのデザインにするか迷ってしまうかもしれません。

ホイールのデザインは、以下のような種類があります。

もし、ホイール選びに迷ったなら、純正のホイールデザインを参考にするといいです。
 
新型フリードのホイールは、スポークデザインのホイール(7本スポーク)が装着されているので、同じようなデザインは相性が良く、無難にマッチします。

フリードクロスターの純正は、全体を覆うようなデザインのホイールで、ディッシュに近いデザインでした。ブラックポリッシュのホイールを装着していますので、ブラックポリッシュカラーの相性もよさそうです。

ホイールのカラー

ホイールのカラー

インチアップ時のホイールを選ぶ際には、ホイールデザインと合わせて、カラーも重要です。

無難に合わせやすいのは、シルバーのホイールで、純正ホイールの多くはシルバーを使用しています。

新型フリードは、ブラックとポリッシュを組み合わせたホイールを装着するグレードやブラックのホイールを装着したグレードがあります。

新型フリードは、純正ホイールでもブラック系が採用されているので、ブラック系との相性が良さそうです。

表面が磨かれているポリッシュタイプは高級感が出るのでオススメです。

【ホイールカラーの記事】
ブラック
ゴールド
ホワイト
メッキ

車のボディカラーとの相性

ホイールはデザイン以外に、車のボディカラーとの相性があります。

車のボディカラーに合わせてホイールのカラーを選ぶのがいいです。

一般的に純正は、シルバーのホイールが多く、シルバー系はどんなボディカラーでも合わせやすいです。

カラーホイールは、上手く合わせると見た目が大きく変わります。
 
車のボディとホイールカラーの相性は、こちらの記事を参考にしてください。
⇒ 黒い車に合うホイール
⇒ 白い車に合うホイール
⇒ シルバーの車に合うホイール
⇒ 青いボディの車に合うホイール
⇒ 黄色のボディの車に合うホイール

まとめ

今回は、「新型フリード」のインチアップサイズを紹介しました。

新型フリードは2024年5月に発表され、2024年6月に発売予定です。

発売前のため参考サイズですが、発売後に詳しいマッチングを調べたいと思います。

新型フリードのタイヤ・ホイール選びの参考にしてください。

【参考文献】

あわせて読みたい
フリード|Honda公式サイト 新型フリードのエクステリア・インテリア共に一新されたデザインや先進技術をいち早くお届け。先行展示イベント情報や、新しいフリードのボディーカラーを自由に変えてお楽...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

自動車業界で10年のキャリアを積んだ後、自動車関連のWEBライターとして活動しています。特にスポーツカーが好きで、多岐にわたるモデルを経験してきました。これまでに1500本以上の記事を執筆し、専門知識をもとに読者に有益な情報を提供しています。タイヤ・ホイールの選び方から購入方法まで、実践的なアドバイスをお届けします。

コメント

コメントする

タップできる目次