タフトにゴツゴツしたタイヤを装着したい!マッド系のタイヤの購入方法。

タフトをカスタムしたい。イメチェンしたい!

そんな時は、タフトのタイヤを交換する方法があります。

タフトはアクティブでアウトドア志向の車なので、ゴツゴツしたタイヤを装着するだけでも大きく雰囲気を変えれます。

ここではタフトに装着できるワイルドなマッド系タイヤの種類をお見せしちゃいますね。

タフト

タフトの後方

ダイハツのTAFT(タフト)は、クロスオーバーSUVの軽自動車 。

2020年6月にタフトは発売された新型車です。

スクエアデザインで、全高は低めに作られています。

タフトのグレードは、Gターボ、G、X
 
エンジンは、直3 DOHCでNAとターボがあり、駆動方式はFFと4WD。

タフトは、クロスオーバーSUVなので、ゴツゴツしたマッド系タイヤとの相性もいいです。

タフトの純正タイヤ・ホイールサイズ

純正サイズ

タフトは、全グレード15インチを装着しています。

15インチのサイズ

  • 型式:6BA-LA900S
  • 年式:2020年6月~
  • タイヤサイズ:165/65R15
  • ホイールサイズ:15×4.5J
  • ホール数:4穴
  • PCD:100
  • インセット:45

タフトのナットサイズ

ナットサイズ

ホイールナットのサイズ

  • M12×1.5
  • 21HEX(21ミリ)

 
【ナットサイズの詳細】
M12:ネジの直径(ボルト径)
P1.5:ネジの山と山の間の距離(ピッチ)
21HEX:頭の六角の2面幅
 
タフトのナットは、1台分で16個です。

ナットも交換したい方は購入してください。

マッド系タイヤの購入方法

タフト

タフトにマッド系のタイヤを購入するには、タイヤのみ購入する方法とホイールセットで購入する方法があります。

タイヤのみ購入する場合は、純正のホイールを使用して、タイヤのみを交換します。

ホイールにタイヤを組み替える作業が必要になります。

タイヤのみ交換する方法

タイヤ組み換え

タイヤのみを購入する場合は、純正のホイールのタイヤを組み替えます。
 
純正ホイールは15インチなので、15インチのタイヤを選びます。

タフトのタイヤサイズは、165/65R15なので、同じサイズを選びます。

ホイールセットで購入する方法

ホイールセットを購入する場合は、タイヤとホイールを選び、組み込まれた状態で届くのが一般的です。

タフトに合うタイヤとホイール選んで購入します。

ホイールも変えたい方は、ホイールセットで購入するのがおすすめで、ネット通販で購入が可能です。
 
【タフトのホイールセットを購入する時の流れ】

  • タイヤサイズを決める(純正サイズを参考)
  • ホイールサイズを決める(純正サイズを参考)
  • タイヤの銘柄、ホイールを選択
  • ホイールセットの適合を確認
  • ナットを選択(必要な場合)

 
タイヤのみ交換する方法とホイールセットで購入する方法があります。

タフトに装着できるゴツゴツしたタイヤ

マッドタイヤ

タフトに装着できるゴツゴツしたタイヤ(マッドテレーンタイヤ)があります。

SUV車のデザインを活かして、ゴツゴツしたタイヤを装着することでワイルドな雰囲気を出せます。

純正のタイヤ外径と同等の商品であれば、改造なしでそのまま装着が可能。

ホイールをそのまま使用すれば、タイヤ交換だけで雰囲気を変えれます。
 

タフトの165/65R15のマット系タイヤは、以下のような商品があります。
 

  • OPEN COUNTRY R/T 165/65R15
  • MUDSTAR RADIAL M/T 165/65R15

 
タフトの純正サイズのマッド系タイヤは少なく、3種類のみです。

国内メーカーの「トーヨー」と「ヨコハマ」、アジアンタイヤの「ナンカン」です。

ここでは、それぞれのタイヤを紹介します。

TOYO(トーヨー)

R/T

トーヨーは日本のタイヤメーカーです。

トーヨーのマッド系のタイヤは、OPEN COUNTRY R/T(オープンカントリー R/T)です。

オープンカントリーは、マッドテレインとオールテレインの中間のラギッドテレイン(R/T)です。

165/65R15は、ホワイトレターではないため注意してください。

NANKANG(ナンカン)

ナンカンのマッド系タイヤがN889 MUDSTAR(マッドスター)M/Tです。

MUDSTAR M/Tのタイヤ外径:580mm

タイヤのホワイトレターも良いアクセントになってます

ナンカンは、台湾のタイヤメーカーです。

マッドスター MUDSTAR RADIAL M/T 165/65R15 165/65-15 81S WL 1本

マッドスター MUDSTAR RADIAL M/T 165/65R15 165/65-15 81S WL 1本

10,450円(02/03 13:05時点)
Amazonの情報を掲載しています

ホワイトレター

オープンカントリー

タイヤ側面のブランドネーム・タイヤネームが白く塗られているのがホワイトレターです。

全てのタイヤがホワイトレターではないため、メーカー、ブランド、サイズによって異なります。

※マッド系のタイヤの一部サイズはホワイトレターを採用していますが、165/65R15はホワイトレターではないタイヤもあります。

ホワイトレターが欲しい方は購入前に確認してください。
 
ブラックレターをホワイトレターにしたい方は、自分で塗るしかないです。

自分でホワイトレター風にできるパーツもあります。

自分でペイントに挑戦してみるのも面白いかもしれません。

15インチのホイールセット一覧

タイヤに合わせて、ホイールもワイルドなデザインのもの選ぶといいです。

ホイールは、適合型式にタフトと書かれているかどうかチェックしてください。
 
楽天
タフト マッドテレーン 15インチのホイールセット

 
ヤフーショッピング
タフト マッドテレーン 15インチのホイールセット

 
アマゾン
タフト マッドテレーン 15インチのホイールセット

 

タイヤやホイールを変えると、車のイメージがグッと変わります!
 

15インチでは物足りない方は、インチアップするといいです。
⇒ タフトをインチアップする方法
 

通常の15インチのホイールセットはこちらの記事
タフトの15インチのホイールセットの購入方法

 
今回は、「タフト」に装着できるゴツゴツしたタイヤを紹介しました。

タフトのタイヤ・ホイール選びの参考にしてください。

スポンサードリンク

この記事もオススメです!

コメントを残す