タフトの15インチのサイズ!165/65R15がいい?175/65R15はおすすめ?

タフトに15インチのホイールセットを購入したい。

  • どのサイズが装着できるのだろう?
  • ホイールサイズはどうすればいいのだろう?
  • 175/65R15は装着できるの?

この記事では、タイヤ専門店で約10年働いた経験をもとに、タフトのホイール購入時の疑問に答えます。

目次

タフト

タフトの後方

ダイハツの軽自動車 TAFT(タフト)は、クロスオーバーSUV車。スクエアデザインで、全高は低めに作られています。

2020年6月にタフトは発売された新型車です。

タフトのグレードは、Gターボ、G、X
 
タフトのエンジンは、直3 DOHCでNAとターボがあります。
 
駆動方式は、FFと4WDがあります。

タフトの純正タイヤ・ホイールサイズ

純正サイズ

15インチのサイズ

  • 型式:6BA-LA900S
  • 年式:2020年6月~
  • タイヤサイズ:165/65R15
  • ホイールサイズ:15×4.5J
  • ホール数:4穴
  • PCD:100
  • インセット:45

タフトは、全グレード15インチを装着しています。

インチアップをする方もいますが、乗り心地を重視する方は15インチがいいです。

タフトのホイールナットサイズ

ナットサイズ

ホイールナットのサイズ

  • M12×1.5
  • 21HEX(21ミリ)

M12:ネジの直径(ボルト径)
P1.5:ネジの山と山の間の距離(ピッチ)
21HEX:頭の六角の2面幅
 
タフトのホイールナットは、1台分で16個です。

ホイールセットの購入方法

インチアップのホイールセット

ホイールセットを購入する時は、タフトに適合するものを選びます。

タイヤ・ホイールのサイズを間違えると、装着できないことがあるので注意してください。

タフトに15インチのホイールセットを購入する時は、以下のような流れになります。

  • タイヤサイズを決める(純正サイズを参考)
  • ホイールサイズを決める(純正サイズを参考)
  • タイヤの銘柄、ホイールを選択
  • ホイールセットの適合を確認
  • ナットを選択
  • タイヤの交換・取り付け

購入する時は、タフトに装着できるタイヤ・ホイールの選定が必要です。

※このページでは、タフトに装着できるサイズを紹介していますので、参考にしてください。

タイヤ・ホイールを購入するときは、純正のサイズをベースに決めていきます。

ホイールセット購入時の注意点

インチアップの注意点

ホイールセット購入時には、サイズには注意する必要があります。

タイヤサイズ、ホイールサイズを確認してください。

サイズによっては、はみ出したり、干渉する場合もありますので、適合車種にタフトRC系の記載があるかを確認した方がいいです。

 
◆ タイヤの外径は変わらないようにする必要があります。

外形が大きく変わると、車のスピードメーターに影響が出て危険ですし、車検も通りません。

(例 スピードメーター40km 実際の速度 50km)

タイヤの外形を大きくすると、このようになる可能性があります。
 

装着出来るタイヤサイズはある程度限られ、基本的には、純正のサイズを装着します。

このページでは、なるべく純正に近いサイズを紹介しています。
 

◆ 車体の干渉やはみ出しに注意してください。

ホイール幅やインセットによって、はみ出しや干渉が決まりますので、慎重に選んでください。

ほんのわずかでも車体からはみ出したら、車検は通りません。

 
ネットでホイールセットを買う方法や注意点の記事
⇒ ネットでホイールセットを買う方法

タフトの15インチのサイズ

15インチ

15インチの純正サイズ

  • タイヤサイズ:165/65R15
  • ホイールサイズ:15×4.5J
  • ホール数:4穴
  • PCD:100
  • インセット:45

※あくまで参考サイズです。
 
15インチの4.5Jのホイール(4穴100mm)で、インセットが+42ぐらいでも装着できそうです。
 
※ホイールセットを購入する時は、タフトに適合するサイズを選びます。

どんな人が15インチのホイールセットを購入するの?

ここでは、「どのような方がタフトの15インチのホイールセットを購入するのか?」についても触れておきます。

タフトのタイヤが減ってきた時に、好きなデザインのホイールセットを購入する方が多いです。

以下のような方が、ホイールセットを購入するケースが多いです。

  • ホイールに傷がついているから変えたい
  • ホイールのデザインを変えたい
  • 好みのホイールを装着したい
  • 安いホイールセット購入したい
  • 車のイメチェンをしたい
  • スタッドレスタイヤを購入したい
  • タイヤが減ったからホイールも変えたい
  • 人と違う車にしたい

ホイールセットで交換すると車の見た目が変わるので、愛車の雰囲気が一気に変わります。

長年乗ってイメージを変えたい方、ドレスアップしたい方はインチアップをするのもいいです。

タフトの15インチのホイールセット

タフトのホイールセットは、ネット通販で購入が可能です。
 
楽天
タフト 15インチ ホイールセット
 

ヤフーショッピング
タフト 15インチ ホイールセット

アマゾン
タフト 15インチ ホイールセット

 
15インチは、乗り心地重視の方におすすめです。

175/65R15のホイールセット

タフトのリア

タフトの純正サイズは165/65R15ですが、ドレスアップユーザーは175/65R15を選択することがあります。

特にリフトアップ(車高を上げる)方に人気なのは、車高が上がる175/65R15です。

ただし、純正のサイズではないため、車検には注意が必要です。

175/65R15は、基本的にリフトアップ車向けのサイズです。
ノーマル仕様なら純正サイズの165/65R15がいいです。

175/65R15のタイヤ外径比較

純正サイズと175/65R15のタイヤ外径を比較しました。

<タイヤ外形比較>

  • 175/65R15:608mm
  • 165/65R15:595mm(純正)

【175/65R15のタイヤ外径の計算例】
175mm(タイヤの断面幅)×0.65(偏平率)×2+15(リム径)×25.4(インチ)=608.5mm

純正のタフトのサイズは165/65R15で、タイヤ外径が10mm以上大きくなるため、多少スピードメーターの誤差がありそうです。

175/65R15装着はタイヤ外径が少し大きくなり、はみ出し、干渉のリスクも増えますので自己責任になります。

タフトの175/65R15のホイールセット

ネット通販でもタフトの175/65R15のホイールセットが販売されています。

適合方式、適合を確認して装着できるホイールセットを購入してください。

タフトに似合うホイールデザインは?

ホイールデザイン

ホイール選びで迷うのは、ホイールデザイン。

ホイールデザインは種類が多くて、どのタイプのデザインにするか迷ってしまいます。

ホイールのデザインは、以下のような種類があります。

もし、ホイール選びに迷ったなら、純正のホイールデザインを参考にするといいです。
 
タフトRC系のホイールは、スポークデザインのホイールが装着されているので、同じようなデザインは相性が良く、無難にマッチします。
 
さらに詳しいホイールデザインはこちらの記事
車のアルミホイールデザインの選び方と種類

ホイールのカラー

ホイールのカラー

インチアップ時のホイールを選ぶ際には、ホイールデザインと合わせて、カラーも重要です。

無難に合わせやすいのは、シルバーのホイール。

純正ホイールの多くはシルバーを使用しています。
 

シルバー系の中でも、表面が磨かれているポリッシュタイプは高級感が出るのでオススメです。

ブラックポリッシュ

最近ではブラックとポリッシュを組み合わせた、ブラックポリッシュも人気です。

タフトの純正は、ブラックポリッシュのホイールを装着していますので、ブラックポリッシュカラーの相性もよさそうです。
 
【ホイールカラーの記事】
ブラック
ゴールド
ホワイト
メッキ

車のボディカラーとの相性

ホイールはデザイン以外に、車のボディカラーとの相性がありますので、車に合わせてホイールのカラーを選ぶのがいいです。

一般的に純正は、シルバーのホイールが多く、シルバー系はどんなボディカラーでも合わせやすいです。

カラーホイールは、上手く合わせると見た目が大きく変わります。
 
車のボディとホイールカラーの相性は、こちらの記事を参考にしてください。
⇒ 黒い車に合うホイール
⇒ 白い車に合うホイール
⇒ シルバーの車に合うホイール
⇒ 青いボディの車に合うホイール
⇒ 黄色のボディの車に合うホイール
⇒ 赤いボディの車に合うホイール

まとめ

今回は、タフトの15インチのホイールセットの購入方法を紹介しました。
 
タフトは、純正15インチを装着しているので、同じサイズを選ぶといいです。

リフトアップをして、よりアウトドア向けに仕上げたい方は175/65R15の選択肢もありますが、はみ出しの問題などがあるため注意してください。

タフトはインチアップをすることができます。

タフトのインチアップサイズ
15インチ純正サイズ
16インチ
17インチ

○は装着可能サイズ。△は注意が必要です。

※ホイールセットを購入する時は、タフトに適合するサイズを選びます。

15インチのゴツゴツしたタイヤ(マッドタイヤ)を装着して、ワイルドに仕上げる方も多いです。
タフトにゴツゴツしたタイヤを装着する方法
 
15インチでは物足りない方は、インチアップをするといいかもしれません。
⇒ タフトのインチアップサイズ

タフトのタイヤ・ホイール選びの参考にしてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

自動車業界で10年のキャリアを積んだ後、自動車関連のWEBライターとして活動しています。特にスポーツカーが好きで、多岐にわたるモデルを経験してきました。これまでに1500本以上の記事を執筆し、専門知識をもとに読者に有益な情報を提供しています。タイヤ・ホイールの選び方から購入方法まで、実践的なアドバイスをお届けします。

コメント

コメントする

目次