SAI・サイの17インチのサイズは?タイヤ・ホイールのインチアップ

<トヨタ・SAI(サイ)のインチアップ>

「ホイール選びっていつも悩むんだよね・・・」
という方は多いのではないでしょうか?

悩む

ホイールには、たくさんの種類があり、デザイン、サイズ、金額もバラバラ。

いったいどのサイズが装着できるのか?

「何を買ったらいいのかわからない・・・」という悩みに陥りがち。

この記事では、その悩みを少しでも解消できるように、
SAI・サイのインチアップサイズをお見せしちゃいますね。

SAI・サイ


引用:https://toyota.jp/carlineup/archive/sai/

SAIは、ハイブリッドのセダン車。

型式 AZK10型(2009年-2017年)
・2009年12月から販売開始。
・2017年に販売終了。

SAIのグレードは4タイプ。
・S:基本仕様
・G
・S Cパッケージ
・G Aパッケージ

<SAI・サイ主要諸元>

全長 4605mm エンジン 直列4気筒
全幅 1770mm<75d>

最高出力 150ps/6000rpm
全高 1495mm 最大トルク 19.1kgm/4400rpm
車両重量 1570kg 燃費 19.8km/L

SAI・サイの純正タイヤサイズ

2.4・S

  • 型式:DAA-AZK10
  • 年式:2015年5月
  • タイヤサイズ:205/60R16
  • ホイールサイズ:16×6.5J
  • ホール数:5穴
  • PCD:114.3
  • インセット:39

 

SAI・サイのナットサイズ

ホイールナットのサイズ

  • M12×1.5
  • 21HEX(21ミリ)

社外品ホイール装着の際には、テーパーナットが別途必要です。

⇒ テーパーナット
 

SAI・サイのインチアップサイズ

ホイールの種類

16インチを17インチへ

 
・17インチのタイヤサイズ:215/50R17

・ホイールサイズ:16×6.5J ⇒ 17×7J
・インセット:39 ⇒ 42
・ホール数:5穴
・PCD:114.3

 

<タイヤ外径の比較>
・215/50R17の外径:646mm
・205/60R16の外径:652mm

 
ホイールサイズは17×7Jで、インセット39ぐらいでもいけます。

 

インチアップの注意点

ホイールの幅、インセットの選択により、はみ出しに注意が必要です。

タイヤのサイドのふくらみの部分が、はみ出す可能性がありますので注意してください。

 
車高を落とし過ぎるとフロント・リア共、フェンダーとの干渉の可能性が増えます。


 
タイヤの外形や荷重指数も考慮する必要があります。
荷重指数(LI=ロードインデックス)は、タイヤで支えることができる最大負荷能力のこと。

タイヤの空気圧にも注意が必要です。
 

オススメのインチアップサイズは?

SAI・サイの純正サイズは16インチです。

乗り心地や燃費を重視するなら純正サイズ「16インチ」がいいです。

インチアップをして、車の見た目を変えたい、かっこよくしたい場合。

オススメのインチアップサイズは、「17インチ」です。
 

16インチより車の足元の迫力、安定感がでます。

インチアップのデメリットとしては、燃費は約10%ぐらいはダウンすると思います。
(低燃費タイヤなどを装着すると多少は変わると思います。)

 
17インチのホイール&タイヤの種類はありますので、好みのデザインを選んでください。

燃費を気にする場合は、軽量ホイール(鍛造)を選ぶのもアリです。

 

SAI・サイの17インチホイールセット

 
ネット通販での購入が可能です。

適合車種にSAI・サイの記載があるかを確認して下さい。
 

ネット通販価格(楽天)
サイ 17インチ ホイールセット
 

ネット通販価格(ヤフーショッピング)
サイ 17インチ ホイールセット

社外品ホイール装着には、テーパーナットは別途必要になります。

 

SAI・サイに似合うホイールデザインは?

ホイール

ホイール選びで迷うのは、ホイールデザイン!

ホイールデザインは種類が多くて、どのタイプのデザインにするか迷ってしまいます。

車のホイールのデザインは、以下のような種類があります。

・スポーク
・フィン
・ディッシュ
・メッシュ

もし、ホイール選びに迷ったなら、純正のホイールデザインを参考にするといいです。

サイは、シンプルなスポーク系のホイールの相性はいいです。

 
ホイールの選び方はこちらを参考にしてください。
⇒ アルミホイールデザインの選び方と種類

 
ホイールを変えると、車のイメージがグッと変わりますよ!
 

SAIのその他のサイズ
18インチのサイズ

 
いかがでしたか?
今回は、「SAI・サイのインチアップ」を紹介しました。
タイヤ・ホイール選びの参考になればと思います。

スポンサードリンク

コメントを残す