SAI・サイの17インチのサイズは?タイヤ・ホイールのインチアップ

「ホイール選びって悩むんだよね・・・」という方は多いのではないでしょうか?

ホイールには、たくさんの種類があり、デザイン、サイズ、金額もバラバラ。

SAIには、いったいどのサイズが装着できるのか?

「何を買ったらいいのかわからない・・・」という悩みに陥りがち。

この記事では、その悩みを少しでも解消できるように、SAI(サイ)のインチアップサイズをお見せしちゃいますね。

SAI・サイ


引用:https://toyota.jp/carlineup/archive/sai/

SAIは、トヨタのハイブリッドのセダン車。

サイの型式は、AZK10型(2009年-2017年)
・2009年12月から販売開始し、2017年に販売終了。

SAIのグレードは4タイプ。
・S:基本仕様
・G
・S Cパッケージ
・G Aパッケージ

全長 4605mm エンジン 直列4気筒
全幅 1770mm<75d>

最高出力 150ps/6000rpm
全高 1495mm 最大トルク 19.1kgm/4400rpm
車両重量 1570kg 燃費 19.8km/L

【サイのホイール購入の流れ】

  • タイヤサイズを決める(純正サイズを参考)
  • ホイールサイズを決める(純正サイズを参考)
  • タイヤの銘柄、ホイールを選択
  • ホイールセットの適合を確認
  • ナットを選択

サイの純正タイヤサイズ

2.4・S

  • 型式:DAA-AZK10
  • 年式:2015年5月
  • タイヤサイズ:205/60R16
  • ホイールサイズ:16×6.5J
  • ホール数:5穴
  • PCD:114.3
  • インセット:39

 
16インチを装着したい方はこちらの記事
サイに16インチのホイールセットを購入する方法

サイのナットサイズ

ホイールナットのサイズ

  • M12×1.5
  • 21HEX(21ミリ)

 
【ナットサイズの詳細】
M12:ネジの直径(ボルト径)
P1.5:ネジの山と山の間の距離(ピッチ)
21HEX:頭の六角の2面幅
 
ホイールナットは、1台分で20個です。

社外品ホイール装着の際には、テーパーナットが別途必要です。
⇒ テーパーナット

ホイール

ホイール選びで迷うのは、ホイールデザイン。

ホイールデザインは種類が多くて、どのタイプのデザインにするか迷ってしまいます。

ホイールのデザインは、以下のような種類があります。

  • スポーク
  • フィン
  • ディッシュ
  • メッシュ

もし、ホイール選びに迷ったなら、純正のホイールデザインを参考にするといいです。
 
サイのホイールは、スポークデザインのホイールが装着されているので、同じようなデザインは相性が良く、無難にマッチします。

サイの純正は、ブラックポリッシュのホイールを装着していますので、ブラックポリッシュカラーの相性もよさそうです。

ホイールのカラー

ホイール

インチアップ時のホイールを選ぶ際には、ホイールデザインと合わせて、カラーも重要です。

無難に合わせやすいのは、シルバーのホイール。

純正ホイールの多くはシルバーを使用しています。
 

シルバー系の中でも、表面が磨かれているポリッシュタイプは高級感が出るのでオススメです。

ブラックポリッシュ

最近ではブラックとポリッシュを組み合わせた、ブラックポリッシュも人気です。

純正ホイールでもブラックポリッシュが増えています。

【ホイールカラーの記事】
ブラック
ゴールド
ホワイト
メッキ

車のボディカラーとの相性

ホイールはデザイン以外に、車のボディカラーとの相性があります。

車のボディカラーの定番は、「ホワイト」、「ブラック」、「シルバー」

車の色に合わせてホイールのカラーを選ぶのがいいです。

一般的に純正は、シルバーのホイールが多く、シルバー系はどんなボディカラーでも合わせやすいです。

カラーホイールは、上手く合わせると見た目が大きく変わります。
 
車のボディとホイールカラーの相性は、こちらの記事を参考にしてください。
⇒ 黒い車に合うホイール
⇒ 白い車に合うホイール
⇒ シルバーの車に合うホイール
⇒ 青いボディの車に合うホイール
⇒ 黄色のボディの車に合うホイール

サイのインチアップサイズ

ホイールの種類

【SAI・サイのインチアップ可能サイズ】

SAI・サイの適合サイズ
16インチ 純正サイズ
17インチ
18インチ

○は装着可能サイズ。△は注意が必要です。

インチアップの注意点

ホイールの幅、インセットの選択により、はみ出しに注意が必要です。

タイヤのサイドのふくらみの部分が、はみ出す可能性がありますので注意してください。

 
車高を落とし過ぎるとフロント・リア共、フェンダーとの干渉の可能性が増えます。


 
タイヤの外形や荷重指数も考慮する必要があります。
荷重指数(LI=ロードインデックス)は、タイヤで支えることができる最大負荷能力のこと。

タイヤの空気圧にも注意が必要です。
 

オススメのインチアップサイズは?

サイの純正サイズは16インチです。

乗り心地や燃費を重視するなら純正サイズ「16インチ」がいいです。

インチアップをして、車の見た目を変えたい、かっこよくしたい場合。

オススメのインチアップサイズは、「17インチ」です。
 

16インチより車の足元の迫力、安定感がでます。

インチアップのデメリットとしては、燃費は約10%ぐらいはダウンすると思います。
(低燃費タイヤなどを装着すると多少は変わると思います。)

 
17インチのホイール&タイヤの種類はありますので、好みのデザインを選んでください。

燃費を気にする場合は、軽量ホイール(鍛造)を選ぶのもアリです。

17インチへ

17インチのサイズ

・17インチのタイヤサイズ:215/50R17

・ホイールサイズ:16×6.5J ⇒ 17×7J
・インセット:39 ⇒ 42
・ホール数:5穴
・PCD:114.3

 
インチアップ時には、タイヤ外径を合わせる必要があります。
 
<タイヤ外径の比較>
・215/50R17の外径:646mm
・205/60R16の外径:652mm

 
ホイールサイズは17×7Jで、インセット39ぐらいでもいけます。

17インチホイールセット

ネット通販で17インチのホイールセットの購入が可能です。

適合車種にSAI・サイの記載があるかを確認して下さい。
 

ネット通販価格(楽天)
サイ 17インチ ホイールセット
 

ネット通販価格(ヤフーショッピング)
サイ 17インチ ホイールセット

社外品ホイール装着には、テーパーナットは別途必要になります。

ホイールを変えると、車のイメージがグッと変わりますよ!
 
SAIのその他のサイズ
18インチのサイズ

 
今回は、「SAI・サイのインチアップ」を紹介しました。
SAIのタイヤ・ホイール選びの参考になればと思います。

スポンサードリンク

この記事もオススメです!

コメントを残す