新型クラウンのインチアップタイヤサイズ!18/19インチ

<トヨタ・クラウンのインチアップ情報>

「ホイール選びってかなり悩むんだよね・・・」
という方は多いのではないでしょうか?

悩む

ホイールには、たくさんの種類があり、
デザイン、サイズ、金額もバラバラ。

それだけでなく、
どのサイズにするのか?

いったいどのサイズが装着できるのか?

「何を買ったらいいのかわからない・・・」という悩みに陥りがち。

この記事では、その悩みを少しでも解消できるように、
クラウンのインチアップサイズをお見せしちゃいますね。

トヨタ クラウン

クラウンは、2018年6月にフルモデルチェンジ。
前モデルよりホイールベースが長くなっています。

15代目クラウン
S22#型(2018年 – )
4ドアセダン

<エンジン>
・2.0Lターボ
・2.5Lハイブリッド
・3.5Lハイブリッド

<グレード>
「B」・「S」・「G」・「G-Executive」
「RS」
「RS-B」・「RS」・「RS Advance」

スポーティーモデルがRS
2リッターターボを搭載しているのが「RS Advance」

走りを楽しむなら、2リッターターボの「RSアドバンス」

<駆動方式>
FR
4WD

グレード G
全長×全幅×全高 4910×1800×1455
ホイールベース 2920mm
車両重量 1750kg
エンジン 直4DOHC
総排気量 1986cc
最大出力 135kW/6000rpm
最大トルク 221N・m/3800~5400rpm
JC08モード燃費 20.0km/L

クラウンの純正タイヤ・ホイールサイズ


17インチ車

  • 型式:6AA-AZSH20
  • 年式:2018年7月~
  • タイヤサイズ:225/50ZR17
  • ホイールサイズ:17×7.5J
  • ホール数:5穴
  • PCD:114.3
  • インセット:40

クラウンのナットサイズ

ホイールナットのサイズ

  • M12×1.5
  • 21HEX(21ミリ)

トヨタ純正アルミホイールで平座金タイプの場合。
社外品ホイール装着時は、テーパーナットが必要です。
⇒ テーパーナット

インチアップの注意点

ホイールの幅、インセットの選択により、
はみ出しに注意が必要です。

タイヤのサイドのふくらみの部分が、
はみ出す可能性がありますので注意してください。

タイヤ

タイヤの外形や荷重指数を考慮する必要があります。
タイヤの空気圧にも注意が必要です。

車高を落とし過ぎるとフロント・リア共、
フェンダーとの干渉の可能性が増えます。

クラウンのインチアップサイズ(18インチ)

18インチ車

  • 型式:6AA-AZSH20
  • 年式:2018年7月~
  • タイヤサイズ:235/45ZR18
  • ホイールサイズ:18×8J
  • ホール数:5穴
  • PCD:114.3
  • インセット:40
クラウンの18インチのホイールセット一覧

ホイールデザイン

クラウン 18インチ S220 ホイールセット
 

クラウンのインチアップサイズ(19インチ)

  • 型式:6AA-AZSH20
  • 年式:2018年7月~
  • タイヤサイズ:235/40ZR19
  • ホイールサイズ:19×8.5J
  • ホール数:5穴
  • PCD:114.3
  • インセット:38

タイヤサイズ
245/35R19

※あくまで参考サイズです。
はみ出し、干渉の可能性がありますので注意してください。

クラウンのホイール
 

クラウンの19インチのホイールセット一覧

クラウン 19インチ S220 ホイールセット

スポンサードリンク


トヨタ・クラウンに似合うホイールデザインは?

ホイール

ホイール選びで迷うのは、ホイールデザイン。

ホイールデザインは種類が多くて、どのタイプのデザインにするか迷ってしまいます。

ホイールのデザインは、以下のような種類があります。

・スポーク
・フィン
・ディッシュ
・メッシュ

もし、ホイール選びに迷ったなら、純正のホイールデザインを参考にするといいです。

クラウン(RS)のホイールは、5本スポークデザインのホイールが装着されているので、同じようなデザインは相性が良く、無難にマッチします。

セダン車なので、メッシュ系も相性がいいです。

トヨタ クラウンの純正ホイールデザインは、グレードによって異なります。

スポークやメッシュ系がオススメ。

 
ホイールを変えると、
車のイメージがグッと変わりますよ!

 

いかがでしたか?
今回は、「トヨタ クラウン S220型系のインチアップ」を紹介しました。
タイヤ・ホイール選びの参考になればと思います。

スポンサードリンク

コメントを残す