タント(LA600S)の16インチタイヤ・ホイールサイズ

タントをインチアップしたい!と思った時に迷うのはサイズ。

「どんなサイズを装着できるのだろう?」

「ホイールサイズはどうすればいいのだろう?」

ここではダイハツ・タントのインチアップの疑問に答えます。

ダイハツ・タント(タントカスタム)

2017y02m10d_215607031

【タントのホイール購入の流れ】

  • タイヤサイズを決める(純正サイズを参考)
  • ホイールサイズを決める(純正サイズを参考)
  • タイヤの銘柄、ホイールを選択
  • ホイールセットの適合を確認
  • ナットを選択(必要な場合)

タントの純正タイヤ・ホイールサイズ

  • 型式:DBA-LA600S
  • 年式:2012年11月~
  • タイヤサイズ:155/65R14
  • ホイールサイズ:14×4.5J
  • ホール数:4穴
  • PCD:100
  • インセット:45

 

ダイハツ・タントのナットサイズ

ホイールナットのサイズ

  • M12×1.5
  • 21HEX(21ミリ)

タントのインチアップサイズ

16インチ

 
タイヤサイズ
165/45R16
165/50R16
 (外径が少し大きくなりますが165/50R16も可能)
 
<ホイールサイズ>

  • 16×5J(5.5J)
  • ホール数:4H
  • PCD:100
  • インセット:45

※装着可能サイズですが、あくまで参考サイズです。

タント16インチの注意点

ホイールのデザインにより、はみ出しに注意が必要です。

特に、ディスク面が盛り上がっているホイールは、 その部分がはみ出す可能性がありますので注意してください。

 
6Jのホイール基本的にはNGです。6Jはカスタムすることが前提で、インセットの選択、キャンバー角をつければ装着できるかもしれません。

車高を落とし過ぎるとフロント・リア共、フェンダーとの干渉の可能性が増えます。

タント 16インチの価格

ホイールセット価格(165/45R16)↓
タント LA600S 165/45R16 ホイールセット

ホイールセット価格(165/50R16)↓
タント LA600S 165/50R16 ホイールセット

※別途ホイールナットが必要になります。
 

今回は、「タントのインチアップサイズ」を紹介しました。
タイヤ・ホイール選びの参考になればと思います。

スポンサードリンク

この記事もオススメです!

コメントを残す