軽自動車に装着できるBBSホイールは?種類や価格・注意点を紹介!

王道ホイールと言われるBBSホイール

「軽自動車に装着できるBBSホイールはあるのでしょうか?」

軽自動車サイズのBBSホイールをチェックしてみました。

BBS

BBS

メッシュホイールの王道と言われるBBSホイール。

車のカスタムやドレスアップで人気の高いホイールです。
 
BBSホイールのデザインは、メッシュが定番。

レースでの実績があり、高い技術が注ぎ込まれています。

ホイールの工程

BBSは、鍛造と呼ばれる製法で作られ、軽量でありながら強度の高いホイール。

BBSは、純正でも採用され、高級感、存在感があります。

シルバーの車

シンプルなデザインですが、独特の雰囲気があります。
nbsp;
BBSにもいくつかの種類があり、RG、RG-F、LM、RS-GT、RF、FSなどといったホイールがあります。

中でも、LMシリーズは歴史が長いです。

BBSを軽自動車に装着できる?

BBSの軽自動車

BBSを軽自動車に装着することができます。

ただし、装着できるサイズは限定的。
 

軽自動車はボディサイズが決まっているので、装着できるホイールも限られます。

ホイールの幅が広いホイールを装着するのは難しいです。

軽自動車は一般的に、5J(5.5J)のホイールを装着することが多いです。

BBSの中でも、軽自動車用のサイズがあるモデルがあり、軽自動車サイズの設定があるホイールは装着可能。

 
BBSには、いくつかの種類のホイールがありますが、BBSの軽自動車用のサイズは少ないです。

履きたいホイールがあるけど、サイズがなくて装着できないことも。

次は、BBSの中で軽自動車のサイズがあるホイールを紹介します。

軽自動車に装着できるBBSホイール

たくさんのホイール

BBSには、いくつかの軽自動車サイズのホイールがあります。

RE-L2

RE-L2は、アルミ鍛造 1ピースホイール

スタンダードモデルの7本クロススポークデザイン。

細くシャープなスタイリングで鍛造ならではの軽さと強さがあります。

リムの上部まで伸びるデザインで大きく見えるデザイン。

ダイヤモンドシルバー(DS) ダイヤモンドブラック(DB) ブラックダイヤカット(BKD)

15インチのサイズ

RE-L2
ホイールサイズ 15x5J
ホール数/PCD 4H/100
インセット 43
参考価格 ¥38,000-¥42,000

16インチのサイズ

RE-L2
ホイールサイズ 16x5J
ホール数/PCD 4H/100
インセット 43
参考価格 ¥42,000-¥47,000

BKD

RP

RP

RPは、8本のクロススポークデザインホイール。

コンパクトスポーツに対応。軽量モデル。
見た目にも軽快な印象を与える、

シェイプアップされたリムフランジには、テイストを演出する刻印を施しました。
また、ブレーキクリアランスを最適化し、

RP

  • 15×5.0 4H/100 45
  • 15×5.5 4H/100 45

参考価格:¥44,000- ¥45,000
 
16インチ

  • 16×5.0 4H/100 45
  • 16×5.5 4H/100 45

参考価格:¥48,000- ¥49,000

RG-F

RG-F

RG-Fは、アルミ鍛造1ピースホイールです。

RG-Fは、10本クロススポークの軽量モデル。

BBSレーシングのスポーティなモデルです。

RG-F(RG397)
ホイールサイズ 15×5.5
ホール数/PCD 4H/100
インセット 45
参考価格 ¥48,000

軽自動車のBBS

軽自動車には純正でBBSを装着している車もあります。

軽自動車のBBS

ダイハツ・コペンやホンダ・S660などがBBSを装着しています。
 
コペンのBBS純正サイズ

  • サイズ:15X4.5J
  • オフセット:+45
  • PCD:4H/100
  • ハブ径:約54mm

ホンダ・S660のBBS純正サイズ
 
フロント
サイズ:15X5J
オフセット:+45
PCD:4H/100
 
リア
サイズ:16X6.5J
オフセット:+48
PCD:4H/100

※S660はフロントとリアのサイズが異なります。
 

軽自動車でもサイズが合えば、純正BBSホイールの流用なども可能です。

装着の注意点

車によってはブレーキキャリパーとの干渉するがありますので注意してください。
 
また、カスタムサイズとして、ホイール幅が6J以上のホイールを装着する方もいます。

カスタムが好きな方は、軽自動車に、6J、6.5J、7Jといったホイールを装着することもあります。(旧モデル、他車種用の流用など)

軽自動車に6J以上のサイズの装着は、ローダウン、加工、干渉対策が必要になり、カスタムが必要。

N-VANカスタム

加工をすれば装着も可能ですが、大幅な加工が必要になることもあるので、オススメではありません。
 

インチアップホイールの装着は、少し車高を落として装着するのがオススメです。

車高を落として、ローダウンした方がかっこ良くなります。

好みのホイールを探して見てください。

軽自動車のBBSの価格

ネット通販でBBSホイールを販売しています。

色々なモデルがあるのでチェックして見てください。
 
楽天
⇒ BBS 軽自動車
 

ヤフーショッピング
⇒ BBS 軽自動車
 

今回は、軽自動車に装着可能なBBSホイールをチェックしました。

軽自動車のインチアップ、カスタムの参考にしてください。

スポンサードリンク

この記事もオススメです!

コメントを残す