マツダ・フレアワゴン(MM32)の16インチのサイズは?【インチアップ情報】

フレアワゴンのインチアップ情報

「フレアワゴンの15インチ・16インチ・17インチのサイズは?」

フレアワゴン

フレアワゴン

フレアワゴンは、マツダが販売している軽自動車
トール型のワゴンです。

フレアワゴンは、スズキのスペーシアのOEM車です。

<フレアワゴンの種類>

  • 初代 MM21S型(2012年 – 2013年)
  • 2代目 MM32S/42S型(2013年 – 2018年)
  • 3代目 MM53S型(2018年 -)

こちらの記事は「2代目フレアワゴン MM32S/42S型」について書いています。

フレアワゴンのグレード

  • XG
  • XS

※フレアワゴン カスタムスタイルもあります。

<エンジン>
・R06A型 直3 DOHC
・R06A型 直3 DOHC ターボ

<駆動方式>
・FF
・4WD

グレード XS
全長×全幅×全高 3395×1475×1735
ホイールベース 2425mm
車両重量 850kg
エンジン 直列3気筒DOHC12バルブ
総排気量 658cc
最大出力(エンジン) 38kw/6000rpm
最大トルク(エンジン) 63N・m/4000rpm
JC08モード燃費 29.0km/L
ガソリン レギュラー

純正タイヤ・ホイールサイズ

ホイール

  • 型式:DBA-MM32S
  • 年式:2014年4月~
  • タイヤサイズ:155/65R14
  • ホイールサイズ:14×4.5J
  • ホール数:4穴
  • PCD:100
  • インセット:45

フレアワゴンのナットサイズ

ナット

ホイールナットのサイズ

  • M12×1.25
  • 19HEX(19ミリ)

フレアワゴンのインチアップに関して

 
ホイールセット購入時には、サイズには注意する必要があります。
タイヤサイズ、ホイールサイズを確認してください。

サイズによっては、はみ出したり、干渉する場合もありますので、適合車種にフレアワゴンの記載があるかを確認した方がいいです。

 
◆ タイヤの外径は変わらないようにする必要があります。

外形が大きく変わると、車のスピードメーターに影響が出て危険ですし、車検も通りません。

(例 スピードメーター40km 実際の速度 50km)

タイヤの外形を大きくすると、このようになる可能性があります。
 

どんなサイズでも装着出来るわけではなく、装着出来るサイズはある程度限られます。

このページでは、なるべく純正に近い外形のサイズを紹介しています。
 

◆ 車体の干渉やはみ出しに注意してください。

ホイール幅やインセットによって、はみ出しや干渉が決まりますので、慎重に選んでください。

車高を落とすことで、はみ出しを回避しやすくなりますが、干渉に注意してください。

フレアワゴンのインチアップサイズ

【フレアワゴンのインチアップ可能サイズ】

フレアワゴンの適合サイズ
14インチ 純正サイズ
15インチ
16インチ
17インチ

○は装着可能。△は注意が必要です。

15インチのサイズ

 
タイヤサイズ
165/55R15
 
ホイールサイズ

  • ホイールサイズ:15×5J
  • ホール数:4穴
  • PCD:100
  • インセット:45

※あくまで参考サイズです。

  • 155/65R14:557mm(純正)
  • 165/55R15:562mm
  • 165/50R15:546mm

15インチは、「165/55R15」がいいです。

フレアワゴン 15インチの価格

 
ホイールセット価格(15インチ)↓

楽天
フレアワゴン MM32 15インチ ホイールセット
 
ヤフーショッピング
フレアワゴン MM32 15インチ ホイールセット

16インチのサイズ

 
タイヤサイズ
165/45R16
 
ホイールサイズ

  • ホイールサイズ:16×5J
  • ホール数:4穴
  • PCD:100
  • インセット:45

※あくまで参考サイズです。

<タイヤ外径>

  • 155/65R14:557mm(純正)
  • 165/50R16:571mm
  • 165/45R16:554mm

16インチは、165/45R16のタイヤ外径が近いです。
 
ローダウンする場合には干渉に注意してください。

フレアワゴン 16インチの価格

 
ホイールセット価格(16インチ)↓

楽天
フレアワゴン MM32 16インチ ホイールセット

ヤフーショッピング
フレアワゴン MM32 16インチ ホイールセット

 
いかがでしたか?
今回は、「パレットのインチアップサイズ」を紹介しました。
タイヤ・ホイール選びの参考にしてください。

スポンサードリンク

この記事もオススメです!

コメントを残す