GRヤリスのラリーコンセプトのタイヤサイズは?

GRヤリスのインチアップ情報

2020年トヨタのスポーツモデルのGRヤリスが発売されます。

ここでは、「GRヤリス ラリー コンセプトのタイヤサイズ」をチェックしていきます。

 

GRヤリス ラリー コンセプト

GRヤリス ラリー コンセプト

ここでは、GRヤリスのラリー コンセプトについて書いています。
 
まず、ヤリスは、トヨタのコンパクトカーです。

日本ではヴィッツ(Vitz)として販売されていましたが、日本国外ではヤリス(Yaris)という名前で販売されています。

今後は、日本でもヴィッツではなく「ヤリス」として販売されます。
 (日本でのヤリスの発売は、2020年2月頃の予定)

GRヤリス

<ヤリスの種類>
 
(ヴィッツ)
・初代 SCP/NCP/NLP1#型(1999年 – 2005年)
・2代目 KSP/SCP/NCP/NLP9#型(2005年 – 2010年)
3代目 KSP/NSP/NCP/NLP/NHP13#/NSP15#型(XP130型:2010年-2019年、XP150型:2013年-2019年)

ヤリスには、「GRヤリス ラリーコンセプト」があります。

東京オートサロンやオートメッセ大阪に出品されていました。

GRヤリス・ラリーコンセプト

ラリーコンセプトは、走り重視のモデル。ダート走行を専用にしたモデルです。

外観のデザインや足回りは、車高調整式サスペンションやダート用タイヤ、ロールケージなどパーツを使用しています。

フルバケットシート、四点式シートベルトなども装着した、ラリーやダートトライアル競技向けのモデル

ラリー コンセプトとは別に、GRヤリスには、本格的なWRCもあります。

WRC

こちらのページの記事は、GRヤリス(2020年-)GRヤリス ラリー コンセプト のサイズ情報です。
 

スポーツモデルのGRヤリスは、1600ccエンジン。
 

<エンジン>
1.6L 直列3気筒 DOHCターボ

<駆動方式>
・駆動方式:4WD

スポーツ4WD

<グレード>
GRスポーツ

グレード HYBRID
全長×全幅×全高 3995×1805×1460
ホイールベース 2550mm
車両重量 1550kg
エンジン 直列3DOHC
総排気量 1600cc
最大出力 200kw
最大トルク 370Nm
WLTCモード燃費 —-
ガソリン レギュラー

GRヤリスの純正タイヤ・ホイールサイズ

GRヤリスCVT
18インチ

  • 型式:—-
  • 年式:2020年2月~
  • タイヤサイズ:225/40R18
  • ホイールサイズ:18×7.5?J
  • ホール数:5穴
  • PCD:114.3
  • インセット:確認中

GRヤリスは、18インチを装着しています。
 

GRヤリス・ラリーコンセプトのタイヤ・ホイールサイズ

GRヤリス ラリーコンセプトのタイヤ・ホイールサイズ

ヤリスのラリー

マットフラップがよりラリー車の雰囲気を高めています。
 

【GRヤリス ラリーコンセプトのタイヤ】

ダンロップ・ディレッツァ88R

ラリー定番のタイヤです。(回転方向のあるタイヤ)

ラリーコンセプト

タイヤサイズ
205/65R15

 
ホイールは、エンケイ

RC-G5グラベルモデル

ホイール

15インチです。ホイールの細かいサイズは不明です。
 
インチダウンをしたモデルで、ホイールの隙間から見えるキャリパーは小さめです。15インチ用にセッティングされているようです。
 

ラリーマシンの風格があり、軽量ボディを活かした走りを楽しめそうな車です。

エンジンは、ノーマルの1600ccを搭載しています。

 

ヤリスのナットサイズ

ホイールナットのサイズ

  • M12×1.5
  • 21HEX(21ミリ)

 

こちらのページでは、「GRヤリス ラリー コンセプト」を紹介しました。

今後、このモデルが発売されるかどうかは不明ですが、GRヤリス ラリーモデルは面白そうです。

 

いかがでしたか?
今回は、「GRヤリス ラリー コンセプトのタイヤサイズ」を紹介しました。
タイヤ・ホイール選びの参考にしてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次