CX-30の19インチのサイズは?インチアップ情報

<マツダ CX-30のインチアップ情報>
19/20インチのサイズ

CX-30

CX-30

CX-30は、マツダのクロスオーバーSUV。
CX-3とCX-5の中間のサイズです。

2019年10月〜(新型)

 
<グレード>

  • 20S
  • 20Sプロアクティブ
  • Lパッケージ

 
<駆動方式>

  • FF
  • 4WD

 
<エンジン>

  • 2.0Lガソリン
  • 1.8Lディーゼル
  • 2.0LスカイアクティブX(発売予定)

 
<車両情報>

グレード 20S
全長×全幅×全高 4395×1795×1540
ホイールベース 2655mm
車両重量 1380kg
エンジン 直4DOHC
総排気量 1997cc
最大出力 156ps/6000rpm
最大トルク 20.3kg-m/4000rpm
燃料 レギュラー

CX-30のタイヤサイズ

18インチ

  • 型式:5BA-DMEP
  • 年式:2019年10月~
  • タイヤサイズ:215/55R18
  • ホイールサイズ:18×7J
  • ホール数:5穴
  • PCD:114.3
  • インセット: 45

CX-30は、全車18インチアルミホイールを装着しています。
 (スポーク形状のアルミホイール)

20SのATモードのみオプションで16インチもあります。

CX-30のナットサイズ

ホイールナットのサイズ

  • M12×1.5
  • 21HEX(21ミリ)

 

CX-30のインチアップに関して

◆ タイヤの外径は変わらないようにする必要があります。

外形が大きく変わると、車のスピードメーターに影響が出て危険ですし、車検も通りません。

(例 スピードメーター40km 実際の速度 50km)

タイヤの外形を大きくすると、このようになる可能性があります。
 

どんなサイズでも装着出来るわけではなく、装着出来るサイズはある程度限られます。

こちらのページでは、なるべく純正に近い外形のサイズを紹介しています。

 

◆ 車体の干渉やはみ出しに注意してください。

ホイール幅やインセットによって、
はみ出しや干渉が決まりますので、慎重に選んでください。

車高を落とすことで、はみ出しを回避しやすくなりますが、干渉に注意してください。

 

CX-30の19インチのサイズ

CX-30

【CX-30のインチアップ可能サイズ】

CX-30の適合サイズ
18インチ 純正サイズ
19インチ
20インチ

○は装着可能サイズ。△は注意が必要です。
 

<19インチ>
 
19インチ タイヤサイズ
・225/45R19
 

<ホイールサイズ>

19×7.5J
ホール数:5H
PCD:114.3
インセット:43
 
※装着可能サイズですが、あくまで参考サイズです。
 

<タイヤ外形>
215/55R18:693mm
225/45R19:685mm

CX-30の20インチのサイズ

 
20インチのサイズは確認中です。
 
タイヤ外形を見ると、このようなサイズが装着できそうです。

235/35R20、245/35R20
 
<タイヤ外形>
・215/55R18:693mm
・235/35R20:672mm
・245/35R20:679mm
 

<ホイールサイズ>

20×7.5J
ホール数:5H
PCD:114.3
インセット:40(未確認)
 
※あくまで参考サイズです。

 
いかがでしたか?
今回は、「CX-30の19インチのサイズ」を紹介しました。
インチアップ時の参考にしてください。

スポンサードリンク

この記事もオススメです!

コメントを残す