CX-5のインチアップサイズは?22インチは装着できるの?

<マツダ CX-5のインチアップ情報>
22インチのサイズ

マツダ CX-5

CX-5

CX-5は、クロスオーバーSUV。

<マツダ CX-5>
・初代 KE系(2012年-2016年)
・2代目 KF系(2016年-)

当ページには、「2代目 CX-5 KF系」について書いています。

CX-5には、FFと4WDの設定があります。

CX-5のエンジンは、3種類
・2.0L 直列4気筒 直噴DOHC
・2.2L 直ディーゼルターボ
・2.5L 直列4気筒 直噴DOHC

<車両情報>

グレード 20S
全長×全幅×全高 4545×1840×1690
ホイールベース 2700mm
車両重量 1510kg
エンジン 直列4気筒DOHC16バルブ
総排気量 1997cc
最大出力 114kW/6000rpm
最大トルク 196N・m/4000rpm
JC08モード燃費 16.0km/L

マツダ CX-5の純正タイヤ・ホイールサイズ

17インチ車

  • 型式:DBA-KFEP
  • 年式:2017年8月~
  • タイヤサイズ:225/65R17
  • ホイールサイズ:17×7J
  • ホール数:5穴
  • PCD:114.3
  • インセット:45

CX-5は、純正17インチを装着しています。

タイヤのサイズ

・タイヤ幅:タイヤの断面幅です。
・扁平率:タイヤの厚みです。
・タイヤ内径:ホイールを装着する部分のサイズでインチで表します。

タイヤ内径とホイールが合っていないと装着できません。
(例)225/65R17の場合は、17インチのホイールを装着します。

 
ホイールの、ホール数とPCDは、必ず合っていないと装着できません
(5H、114.3)
 

マツダ CX-5のナットサイズ

ホイールナットのサイズ

  • M12×1.5
  • 21HEX(21ミリ)

マツダ CX-5のインチアップサイズ(22インチ)

myrtle

まず、マツダ・CX-5に22インチが装着できるのどうか?
 

答えは、
CX-5に22インチの装着は可能ですが、条件があります。

 

まず、車両とタイヤ、ホイールの干渉とはみ出しの可能性があります。

装着には、ローダウンなどのカスタムが必要です。
 

22インチは、車に気を使わずに乗りたいという方には向きません。
 
22インチは、ドレスアップ好きな人やカスタマーにオススメです。
 

<22インチのデメリット>
・乗り心地の悪化
・わだちに取られやすい
・はみ出し、干渉の可能性がある。
・段差やフルハンドル時に気を使う
・価格が高い
・タイヤの減りが早い
・ローダウンなどのカスタムが必要。
・ディーラーに入れない。

 

<22インチのメリット>
・なんといっても見た目の変化。

ノーマル車と比較すると、別の車のように雰囲気が変わり、迫力のある車になります。
個性的で目立つ車になります。

 
22インチには、このような、メリットとデメリットがあります。
 
ただ、乗り心地快適性重視の方は、22インチをオススメではありません。
 
乗り心地や快適性重視の方は、純正サイズ、1~2インチアップにとどめたほうがいいです。
⇒ CX-5のインチアップサイズは?19インチや20インチ
 

見た目重視で22インチが履きたい方向けに、22インチサイズの紹介をします。

CX-5の22インチのサイズ

  • 型式:DBA-KFEP
  • 年式:2017年8月~
  • タイヤサイズ:265/35R22
  • ホイールサイズ:22×9J
  • ホール数:5穴
  • PCD:114.3
  • インセット:45

※あくまで参考サイズです。

その他のタイヤサイズは、265/30R22
 
<タイヤの外形比較>
・225/65R17の外形:724mm
・265/35R22の外形:744mm
・265/30R22の外形:717mm
 

22インチはタイヤが少なめです。

選べるメーカーと種類が限られます。
 

ホイール幅とインセットに注意してください。

ノーマル車高では、フロントは、ハンドルを切るとインナーカバーなどに干渉しますので、加工が必要です。

22インチの装着には、ローダウンが必須です。
 

リアは、まだスペースがあります。

FF車なら、リア22×9.5Jもありかも知れませんが、あくまでチューニングサイズです。。
 

 

スポンサードリンク


 

22インチのホイールセット一覧

インターネット通販でホイールセットの購入が可能です。

送料に注意してください。
 

ネット通販の販売価格
CX-5 22インチ ホイールセット

 

CX-5に似合うホイールデザインは?

ホイール

ホイール選びで迷うのは、ホイールデザイン!

ホイールデザインは種類が多くて、どのタイプのデザインにするか迷ってしまいます。

ホイールのデザインは、以下のような種類があります。

・スポーク
・フィン
・ディッシュ
・メッシュ

もし、ホイール選びに迷ったなら、純正のホイールデザインを参考にするといいです。
 

CX-5の純正ホイールは、スポークデザインのホイールが装着されているので、同じようなデザインは相性が良く、無難にマッチします。

スポーク系のホイールは合わせやすいのが特徴。

 

ホイールの選び方はこちらを参考にしてください。
⇒ アルミホイールデザインの選び方と種類

 

タイヤ・ホイールを変えると、車のイメージがグッと変わりますよ!
 

いかがでしたか?
今回は、「マツダ CX-5」のインチアップサイズを紹介しました。
タイヤ・ホイール選びの参考になればと思います。

スポンサードリンク

コメントを残す