スペーシアの17インチサイズは?タイヤ&ホイールのインチアップ

「ホイール選びって悩むんだよね・・・」という方は多いのではないでしょうか?
 
ホイールには、たくさんの種類があり、デザイン、サイズ、金額もバラバラ。
 

スペーシアには、いったいどのサイズが装着できるのか?

 
「何を買ったらいいのかわからない・・・」という悩みに陥りがち。
 

この記事では、その悩みを少しでも解消できるように、スペーシアのインチアップサイズをお見せしちゃいますね。
 

スズキ スペーシア


スペーシア(Spacia)
スズキが生産・販売する軽トールワゴン(軽スーパーハイトワゴン)

スズキ「パレット」の後継車です。

初代スペーシア(MK32S/42S型 2013年 – 2018年)
<グレード>
スペーシア:
2013年2月 – 2017年12月
カスタム:
2013年6月 – 2017年10月
カスタムZ:
2016年12月 – 2017年12月
 

2代目スペーシア(MK53S型 2017年 – )
<グレード>
・HYBRID G
・HYBRID X
・カスタム HYBRID GS
・カスタム HYBRID XS
・カスタム HYBRID XSターボ
 

ここでは2代目スペーシア(MK53S型 2017年 – )について書いています。
 

【スペーシアのホイール購入の流れ】

  • タイヤサイズを決める(純正サイズを参考)
  • ホイールサイズを決める(純正サイズを参考)
  • タイヤの銘柄、ホイールを選択
  • ホイールセットの適合を確認
  • ナットを選択

スペーシアの純正タイヤ・ホイールサイズ

  • 型式:DAA-MK53S
  • 年式:2017年12月~
  • タイヤサイズ:155/65R14
  • ホイールサイズ:14×4.5J
  • ホール数:4穴
  • PCD:100
  • インセット:45

 

スペーシアのナットサイズ

ホイールナットのサイズ

  • M12×1.25
  • 19HEX(19ミリ)

 
1台分は16個です。
 

15インチ

15インチ

タイヤサイズ:165/55R15
 
<ホイールサイズ>

  • ホイールサイズ:15×4.5J
  • ホール数:4穴
  • PCD:100
  • インセット:45

 
※装着可能サイズですが、あくまで参考サイズです。
 

スページアのカスタム HYBRID XS、カスタム HYBRID XSターボは純正で15インチを装着しています。
 

17インチのサイズ

17インチのサイズ

タイヤサイズ
165/40R17
 
<ホイールサイズ>

  • 17×5J(5.5J)
  • ホール数:4H
  • PCD:100
  • インセット:45

※装着可能サイズですが、あくまで参考サイズです。

スペーシア 17インチの注意点

ホイールのデザインにより、はみ出しに注意が必要です。

特に、ディスク面が盛り上がっているホイールは、 その部分がはみ出す可能性がありますので注意してください。

 
車高を落とし過ぎるとフロント・リア共、フェンダーとの干渉の可能性が増えます。
 

スペーシアのインチアップに関して

インチアップ

◆ タイヤの外径は変わらないようにする必要があります。

外形が大きく変わると、車のスピードメーターに影響が出て危険ですし、
車検も通りません。

(例 スピードメーター40km 実際の速度 50km)

タイヤの外形を大きくすると、このようになる可能性があります。
 
どんなサイズでも装着出来るわけではなく、装着出来るサイズはある程度限られます。

このページでは、なるべく純正に近い外形のサイズを紹介しています。
 

タイヤの外形や荷重指数を考慮する必要があります。
タイヤの空気圧にも注意が必要です。

 
◆ 車体の干渉やはみ出しに注意してください。

ホイール幅やインセットによって、はみ出しや干渉が決まりますので、慎重に選んでください。

車高を落とすことで、はみ出しを回避しやすくなりますが、干渉に注意してください。

スペーシア 17インチの価格

(ネット通販の価格です。)

・適合車種に、スペーシアの記載のあることを確認してください。

ホイールセット価格(17インチ)↓
⇒ 165/40R17 スペーシア ホイールセット

あくまで参考サイズです。
車両により、はみ出し、干渉などもありますので注意してください。

 

その他のサイズはこちら
16インチ

 
ホイールを変えると、車のイメージがグッと変わりますよ!

 
いかがでしたか?
今回は、「スペーシアのインチアップ」を紹介しました。
タイヤ・ホイール選びの参考にしてください。

スポンサードリンク

この記事もオススメです!

コメントを残す