XV(GT系)のインチアップサイズは?18インチ、19インチは装着できる?

スバルXVのGT系はインチアップできるのでしょうか?

ここではXVの17インチ/18インチ/19インチのインチアップ情報を記載しています。
 

スバル・XV(エックスブイ)

スバル・XV

スバル・XVは、クロスオーバーSUV。
インプレッサのクロスオーバーモデルとして誕生したのが「XV」です。
 

<XVの種類>
GH系 (2010年-2012年)
GP系(2012年-2017年)
・GT系(2017年 – )
 

こちらのページの記事は、GT系(2017年~) XVの情報です。
 

<型式>
GP7/GPE型

<エンジン>
水平対向4気筒
2.0L 水平対向4気筒 DOHC
2.0L+モーター(マイルドハイブリッド)
1.6L

<駆動方式>
・駆動方式:4WD

スバル・XV

グレード アドバンス
全長×全幅×全高 4465×1800×1550
ホイールベース 2670mm
車両重量 1550kg
エンジン 水平対向4DOHC
総排気量 1995cc
最大出力 107kW/6000rpm
最大トルク 188N・m 4000rpm
WLTCモード燃費 15.0km/L
ガソリン レギュラー

XVの純正タイヤ・ホイールサイズ

17インチ

  • 型式:DBA-GT3
  • 年式:2018年10月~
  • タイヤサイズ:225/60R17
  • ホイールサイズ:17×7J
  • ホール数:5穴
  • PCD:100
  • インセット:55

スバル・XVのナットサイズ

ホイールナットのサイズ

  • M12×1.25
  • 19HEX(19ミリ)

 

XVのインチアップに関して

 
◆ タイヤの外径は変わらないようにする必要があります。

外形が大きく変わると、車のスピードメーターに影響が出て危険ですし、車検も通りません。

(例 スピードメーター40km 実際の速度 50km)

タイヤの外形を大きくすると、このようになる可能性があります。
 

どんなサイズでも装着出来るわけではなく、装着出来るサイズはある程度限られます。
こちらのページでは、なるべく純正に近い外形のサイズを紹介しています。

 

◆ 車体の干渉やはみ出しに注意してください。

ホイール幅やインセットによって、はみ出しや干渉が決まりますので、慎重に選んでください。

車高を落とすことで、はみ出しを回避しやすくなりますが、干渉に注意してください。

 

スバル・XVのインチアップサイズ

XVのインチアップサイズ

XVの純正は、手裏剣のようなデザインのホイールです。
 
XVは、18インチの装着が可能ですが、車体からはみ出しやすいので注意が必要です。

 

18インチのサイズ

 
タイヤサイズ
225/55R18
 
<ホイールサイズ>

  • 18×7J
  • ホール数:5H
  • PCD:100
  • インセット:55

※上記のサイズは、車両によりはみ出す可能性もあります。
 クリアランスには注意してください。

 ローダウン、キャンバーなどの調整をした方が良いです。
 
 車高を落とし過ぎるとフロント・リアフェンダーとの干渉の可能性が増えます。

 

XV 18インチの注意点

 
ホイールのインセット、デザインにより、はみ出しに注意が必要です。

特に、XV(GT系)は、タイヤ側面がはみ出す可能性があります。
 
車高を落とし過ぎるとフロント・リア共、フェンダーとの干渉の可能性が増えます。

 
インチアップの際には、タイヤの荷重指数(ロードインデックス)やタイヤの外形に注意が必要です。
 

XV 18インチのホイールセット価格

ネット通販でホイールセットの購入が可能です。

 
楽天価格
⇒ XV GT 225/55R18 ホイールセット

 

ヤフーショッピング価格
⇒ XV GT 225/55R18 ホイールセット

 


19インチは装着できる?

 
19インチの装着はできますが、はみ出す可能性が高く、車検NGになります。
 
XV(GT系)はクリアランスがないため、はみ出しやすいです。
 

XV(GT系)対応の19インチの社外品ホイールはほとんどないです。
 

ホイール:19×7J
インセット:55

 

いかがでしたか?
今回は、「XV(GT系)のインチアップサイズ」を紹介しました。
タイヤ・ホイール選びの参考にしてください。

ヨコマハタイヤのブルーアースGT(AE51)の特徴や良さは?

<ヨコハマタイヤ ブルーアースGT>
 

ブルーアースGT

 
日本のタイヤメーカーのヨコハマタイヤ。

BluEarth(ブルーアース)は、ヨコハマの定番モデルです。

そのBluEarthの新モデルが「BluEarth GT」です。

BluEarth-GT AE51
 

ブルーアースには、ブルーアースAというモデルがありますが、ブルーアースAは従来品として販売されています。

 
ブルーアースGTのタイヤパターンは、左右非対称デザイン。

BluEarth-GT AE51
引用:https://www.y-yokohama.com/

タイヤのINとOUTで剛性を変えて接地面をコントロールしています。
 

ブルーアースGTの特徴は、転がり抵抗が少なくて、ウェットのグリップも高いこと。
 

<ブルーアースGT>
・転がり抵抗はAA表記
・ウエットグリップもA表記
 

ウェットグリップAは最高グレードです。

転がり抵抗と相反するウェット性能が上がっています。
 

ブルーアースGTの発売は、2019年2月。
 

ブルーアースGTのサイズ

 
BluEarth-GT AE51のサイズは、14~19インチの設定

ek

155/65R14 といった軽自動車サイズから245/40R19というミニバン、プレミアムセダンサイズまで幅広いです。
 

コンパクトカーサイズもあります。
・175/65R15
・185/60R15
・195/65R15

幅広い車種に装着できるタイヤです。

 

ブルーアースGTがおすすめの人は?

 
通常のタイヤよりも、ワンランク上のタイヤが欲しい方におすすめです。

逆に、格安タイヤを探している方には向かないです。

走りを売りにしているため、走りが好きな方やハンドリングを楽しみたい方に向いています。
 

高速の安定性も高めのタイヤがブルーアースGTです。

乗り心地とハンドリングもいいので、インチアップタイヤとしてもいいです。

 
いかがでしたか?
今回は、「ヨコハマ・BluEarth-GT AE51」を紹介しました。
タイヤ・ホイール選びの参考になればと思います。

ルノー・トゥインゴGTのインチアップサイズは?純正サイズは?

トゥインゴのインチアップ情報

トゥインゴGT

トゥインゴは、
フランスの自動車製造会社、
ルノーの生産する小型乗用車。

・初代(1992-2007年)
・2代目(2007-2014年)
・3代目(2014年-)
  2018年2月1日 – 限定モデル「GT」を通常グレードに
 

こちらのページは、
ルノー・トゥインゴGTです。
 RRのコンパクトハッチバック

<駆動方式>
・駆動方式:RR
リアエンジン・リアドライブ方式(RR)

5MT/6AT

グレード GT
全長×全幅×全高 3630×1660×1545
ホイールベース 2490mm
車両重量 1040kg
エンジン 直3 DOHC
総排気量 900cc
最大出力 80kW/7000rpm
最大トルク 170 N・m 2000rpm
JC08モード燃費 –.0km/L
ガソリン プレミアムガソリン

純正タイヤ・ホイールサイズ

17インチ

  • 型式:AHH4B1
  • 年式:2018年2月~
  • タイヤサイズ(前):185/45R17
  • タイヤサイズ(後):205/40R17
  • ホイールサイズ(前):17×6J
  • インセット(前):38
  • ホイールサイズ(後):17×7J
  • インセット(後):ーー
  • ホール数:4穴
  • PCD:100

前後でタイヤサイズが違います。

トゥインゴGTのボルトサイズ

ホイールボルトのサイズ

  • M12×1.5

 

トゥインゴGTのインチアップサイズ

トゥインゴGTの18インチへの
インチアップのセットはありませんでした。
 

駆動方式がRRで、
前後異径サイズのため、専用タイプになります。

17インチでも、
社外品のホイールセットは少ないです。
 

ホイールセット

 
楽天
⇒ ルノー トゥインゴGT 17インチ ホイールセット
 

いかがでしたか?
今回は、「トゥインゴのインチアップサイズ」を紹介しました。
タイヤ・ホイール選びの参考にしてください。