ekスペースのインチアップサイズ情報!15/16/17インチ

ekスペースのインチアップ情報
<15インチ・16インチ・17インチ>

三菱・ekスペース

三菱が販売している軽自動車

三菱自動車工業が製造・販売する軽トールワゴン
(軽スーパーハイトワゴン)

ekスペース
・初代(2014年- )
・型式:B11A

※ekスペース カスタムもあります。

ekワゴンとekスペースの基本性能は同じです。
(兄弟車)

姉妹車は、
日産・デイズルークスです。

ekスペースの方が、
ekワゴンより背が高いです。

ekスペースは、スライドドアになっていますので、
子供がいる方にいいです。

エンジン (NAとターボ)
・3B20型 直3 DOHC MIVEC
・3B20型 直3 DOHC MIVEC インタークーラーターボチャージャー

<駆動方式>
・FF
・4WD

グレード L
全長×全幅×全高 3395×1475×1655
ホイールベース 2490mm
車両重量 830kg
エンジン 直列3気筒DOHC12バルブ
総排気量 658cc
最大出力(エンジン) 38kw/6800rpm
最大トルク(エンジン) 60N・m/5200rpm
JC08モード燃費 27.6km/L
ガソリン レギュラー

ekスペースのタイヤサイズ

14インチ

  • 型式:DBA-B11A
  • 年式:2015年4月~
  • タイヤサイズ:155/65R14
  • ホイールサイズ:14×4.5J
  • ホール数:4穴
  • PCD:100
  • インセット:46

ekスペースのナットサイズ

ホイールナットのサイズ

  • M12×1.5
  • 21HEX(21ミリ)

 

ekスペースのインチアップサイズ

15インチのサイズ

 
タイヤサイズ
165/55R15
 
<ホイールサイズ>

  • 15×4.5J
  • ホール数:4H
  • PCD:100
  • インセット:45

 

ekスペース 15インチの注意点

 
ホイールのデザインにより、はみ出しに注意が必要です。

特に、ディスク面が盛り上がっているホイールは、
その部分がはみ出す可能性がありますので注意してください。

(フロントのクリアランスが狭いです)
 
車高を落とし過ぎるとフロント・リア共、
フェンダーとの干渉の可能性が増えます。

はみ出しにも注意が必要です。
 

ekスペース 15インチの価格

 
ホイールセット価格(15インチ)↓
ekスペース 15インチ ホイールセット

 


16インチのサイズ

 
タイヤサイズ
165/45R16
 
<ホイールサイズ>

  • 16×5J(5.5J)
  • ホール数:4H
  • PCD:100
  • インセット:45

※装着可能サイズですが、あくまで参考サイズです。
 

ekスペース 16インチの注意点

 
ホイールのデザインにより、はみ出しに注意が必要です。

特に、ディスク面が盛り上がっているホイールは、
その部分がはみ出す可能性がありますので注意してください。

(フロントのクリアランスが狭いです)
 
車高を落とし過ぎるとフロント・リア共、
フェンダーとの干渉の可能性が増えます。

はみ出しにも注意が必要です。
 

ekスペース 16インチの価格

 
ホイールセット価格(16インチ)↓
ekスペース 16インチ ホイールセット

6Jのホイールもありますが、
ノーマル車高でははみ出し、干渉の可能性が高いです。

 


17インチのサイズ

 
タイヤサイズ
165/40R17
 
<ホイールサイズ>

  • 17×5.5J
  • ホール数:4H
  • PCD:100
  • インセット:45

※装着可能サイズですが、あくまで参考サイズです。
 

ekスペース 17インチの注意点

 
ホイールのデザインにより、はみ出しに注意が必要です。

特に、ディスク面が盛り上がっているホイールは、
その部分がはみ出す可能性がありますので注意してください。

(フロントのクリアランスが狭いです)
 
車高を落とし過ぎるとフロント・リア共、
フェンダーとの干渉の可能性が増えます。

ノーマル車高でなはく、ローダウンした方がいいです。
はみ出しにも注意が必要です。
 

ekスペース 17インチの価格

 
ホイールセット価格(17インチ)↓
ekスペース 17インチ ホイールセット

6Jのホイールもありますが、軽自動車向けではありません。
ノーマル車高でははみ出し、干渉の可能性が高いです。

17インチは、乗り心地ではなく、
見た目重視の方にのみおすすめです。

 
いかがでしたか?
今回は、「ekスペースのインチアップサイズ」を紹介しました。
タイヤ・ホイール選びの参考にしてください。