ジャスティの16インチのタイヤ・ホイールサイズは?インチアップ情報!

<ジャスティのインチアップ情報>
 
「ホイール選びっていつも悩むんだよね・・・」
という方は多いのではないでしょうか?

 
ホイールには、たくさんの種類があり、
デザイン、サイズ、金額もバラバラ。

 
それだけでなく、
どのサイズにするのか?

いったいどのサイズが装着できるのか?

 
「何を買ったらいいのかわからない・・・」という悩みに陥りがち。

 
この記事では、その悩みを少しでも解消できるように、
ジャスティのインチアップサイズをお見せしちゃいますね。
 

ジャスティ

ジャスティは、
2016年11月に発売されたスバルの普通乗用車です。

M900F/M910F型

<グレード>
L
G
GS
カスタムRS

トールのOEMとなるルーミー並びにタンクとは兄弟車

トール、ルーミー、タンクは
タイヤ・ホイールサイズは同じです。

ジャスティのタイヤ・ホイールサイズ

14インチ車

  • 型式:DBA-M900F
  • 年式:2016年11月~
  • タイヤサイズ:165/65R14
  • ホイールサイズ:14×5J
  • ホール数:4穴
  • PCD:100
  • インセット:35

カスタムRS

  • 型式:DBA-M900F
  • 年式:2016年11月~
  • タイヤサイズ:175/55R15
  • ホイールサイズ:15×5J
  • ホール数:4穴
  • PCD:100
  • インセット:40

ジャスティのナットサイズ

ホイールナットのサイズ

  • M12×1.5
  • 21HEX(21ミリ)

通常のスバル車とはサイズが違います。

社外品ホイール装着の際には、テーパーナットが別途必要になります。
⇒ テーパーナットの選び方
 

ジャスティのインチアップに関して

◆ タイヤの外径は変わらないようにする必要があります。

外形が大きく変わると、
車のスピードメーターに影響が出て危険ですし、
車検も通りません。

(例 スピードメーター40km 実際の速度 50km)

タイヤの外形を大きくすると、このようになる可能性があります。

どんなサイズでも装着出来るわけではなく、
装着出来るサイズはある程度限られます。

このページでは、
なるべく純正に近い外形のサイズを紹介しています。

タイヤの外形や荷重指数を考慮する必要があります。
タイヤの空気圧にも注意が必要です。

 
◆ 車体の干渉やはみ出しに注意してください。

ホイール幅やインセットによって、
はみ出しや干渉が決まりますので、慎重に選んでください。

車高を落とすことで、
はみ出しを回避しやすくなりますが、
干渉に注意してください。
 

ジャスティのインチアップ

14インチ ⇒ 15インチ
165/65R14 ⇒ 175/55R15

タイヤ直径
・165/65R14:570mm
・175/55R15:574mm

カスタムRSが15インチを装着しているので、
そのサイズを参考にするといいです。

ただし、175/55R15を使用している車は少ないため、
マイナーサイズでタイヤの流通量は少なめです。
 

16インチ

15インチ ⇒ 16インチ
175/55R15 ⇒ 195/45R16

175/55R15の直径 574mm

・195/45R16:581mm
・205/40R16:570mm

近いのはこのようなサイズですが、
205/40R16はタイヤ幅があるので厳しいかも知れません。
 (ホイールの幅も太くする必要があり、はみ出し、干渉の恐れがあります)

195/45R16がタイヤの種類もあるのでいいと思いますが、
タイヤ直径は若干大きくなってしまいます。

 

ジャスティの16インチサイズ

 
<タイヤサイズ>
195/45R16
 

<ホイールサイズ>
16×6J
4H 100
インセット:+45前後

 

ジャスティの16インチホイールセット

ネット通販でセット品が数多く販売されています。
セット品でしたら、通常のタイヤ交換作業と同じ感じで取付できます。

 ※適合車種にジャスティの記載があるかを確認してください。

⇒ 16インチ ジャスティ

 

ヤフーショッピング
⇒ 16インチ ジャスティ

 
いかがでしたか?
今回は、「ジャスティのインチアップサイズ」を紹介しました。
タイヤ・ホイール選びの参考になればと思います。

スポンサードリンク

コメントを残す